タン・テンニア氏の邸宅とスリ・ヴィラマカリアマン寺院【動画あり】 シンガポール旅行記vol.16

サンズ・スカイパーク展望台の次にやってきたのは、小さい印度と書いてリトルインディア。

改札を出たら駅員さんのような人が、どこに行きたいのかと聞いてくれて出口を案内してくれてました。
でも、私が思ってた場所と違うところに出たようで、プチ迷子(^^ゞ
目の前にある建物は何だろうと歩いていたら、どうやらテッカ・センターというショッピングセンターでした。
どうせ行きたいと思ってたので、予定を変更して散策してみました。

インドっぽいのか何なのかよくわからない物が売られていたり、

こちらは何となくインドの雰囲気。

フードコートもありました。

外に出て上を見ると、団地のようになっていました。

公園には、日本にはない遊具がありました。

しばらく歩くと、地元密着型のお店が並んでました。

ディスプレイの仕方が面白いです。

思いっきり日光が当たってるんですけど、品質は大丈夫なのか心配になりました。

スポンサーリンク

カラフルなタン・テンニア氏の邸宅

そして、当初の目的であるタン・テンニア氏の邸宅にやってきました。
とてもカラフルで可愛い。
タンさんという中国人がお菓子造りで富を得て建てたお屋敷だそうです。

正面から。

全景です。
日本の家では考えられない色使いですね。

スリ・ヴィラマカリアマン寺院

続いて向かったのは、スリ・ヴィラマカリアマン寺院です。
タン・テンニア氏の邸宅から、少し歩くのですが、自分がどっちの方向を向いてるかわからなくなって、道端で地図をあーでもないこーでもないとやっていて、思った以上に疲れました。
だって、めっっっっちゃくちゃ暑いんですもん。

そして、ようやくそれらしき建物が見えてきました。
これが見えたときは、間違ってなかったというのでホッとしました(´▽`)

寺院の近くですから、お供え物も売られています。
それにしても派手なお供え物です。

ここも靴を脱いで入らないといけません。スリ・マリアマン寺院もそうでした。

中は地元の方や、観光客といった多くの人で溢れていました。

皆さん熱心にお参りされています。
中には床に頭をこすりつけてお祈りをされている若い男性もいらっしゃいました。

こちらの女神様はふくよかです。
そういえば、インド女性はふくよかなのが幸せの証だと何かで読んだことがあります。
だから結婚すると無理に食べて太るそう。
それで結婚生活が幸せと周囲にアピールできるとか。

お供え物のバナナ。

しかし、ここは寺院なのに、やたらと陽気な音楽がずっと流れていて、来た場所を間違えたかと思いました。
そのときの動画をご覧ください。

応援してもらえると泣いて喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ