滞在時間10時間ほどのトランジット 台湾原鶴ホテル ホーチミン旅行記vol.3

迎えに来てくださった運転手さんは日本語が話せないようで始終無言。
でも、表情は穏やかで優しそうなのが伝わってきました(^^)
車の中から外を眺めていると、いつもと違う台湾の風景が広がっており、たまにこうやってお迎えに来てもらうのもいいもんだなぁと思いました。

ホテルに着いたら、記念に運転手さんと写真を撮ってもらいたくて、カメラを構えたら喜んでくださって嬉しかったです。
そばで見ていたフロントのお姉さんも笑っておられました(^^)

スポンサーリンク

原鶴ホテル 周辺の台湾ローカル感

ホテルの玄関はこんな感じ。

ホテルの前にはスナックが。

チェックインを済ませて、すぐ近くにあるコンビニへ行くことにしました。
途中にあった神社(?)みたいなの。

これはどうやら家のようですが、高級住宅っぽい。

コンビニの近くは、学習塾や診療所等があって、台湾の普通の日常を感じられます。

Googlemapでホテル周辺を見ていたとき、一つ気になっていたお店があったので近くまで行ってみたら、開いていたので迷わず行ってみました。
それがこちらのお店です。

お店の名前からして、肉まんのような物が売られているのだろうと予想していたら、やっぱりそうでした。
お惣菜系からあんこやチョコレート入りの甘い系まで色々とありました。甘い物はコンビニで買ったので、ここでは野菜入りの肉まんを一つ。

お店の人もいい方で、私がディスプレイされてる物を写真に撮りたいと身振りでお願いしたら、わざわざ見栄え良く並べ替えてくださいました。
もちろんお店の人とも記念写真は撮ってもらいましたよ(^_-)
やっぱ台湾の人って皆さん温かいわぁ~

ホテルの部屋で買ってきた肉まんやお菓子を食べて、この日の夜ご飯にしました。
機内食をほとんど食べなくて大正解。
肉まんも、コンビニスイーツも美味しかったです。

ホテルのお部屋は、日本人仕様なのか玄関みたいなのがあって靴を脱いで部屋に入るスタイルでした。

Wi-Fiもサクサク動くし、ペットボトルのお水も無料でありました。
また日本語で注意書き等もあったし、部屋も清潔でした。
ただ、建物自体は昭和な感じのため、鍵がカードキーではなく少し開けにくかったです。
あと、写真を撮り忘れたのですが、お風呂のほんとすぐ横にトイレがあったので、床が水浸しになりました。
湯船はあったのですが、シャワーカーテンがなかったんですよね~
そこで部屋に置いてあったスリッパの登場です。

空港からの立地と、値段と、スタッフさんが優しいのでコスパは充分いいホテルだと思います。

翌日は朝早く空港に行く必要があったので、チェックインのときに前もってタクシーの予約をお願いしておきました。
てっきりよく見かける黄色いタクシーだと思っていましたら、昨日空港に来てくれたおじさんでした。
メーターも備わっているそうで、タクシーのマークは掲げていないけど、タクシーにもなるそうでした。
昨日のおじさんなら安心(*^▽^*)

朝早かったこともあってアッという間に空港に到着しました。
滞在時間は10時間もなかったけど、やっぱり台湾っていいなと思えるトランジットになりました。

応援してもらえると泣いて喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする