上海リニアモーターカー(マグレブ)の時刻表や料金、乗り場等を詳しく紹介

スポンサーリンク

上海浦東国際空港と上海市内を移動するときに、リニアモーターカー(マグレブ)を利用しました。

わずか8分で、上海浦東国際空港と上海市内を結んでいます。

今回は上海浦東国際空港までの往復を、このリニアモーターカー(マグレブ)で移動しましたので、乗り方等をご紹介します。

舞

車内はなかなかキレイやで~

上海浦東国際空港⇔上海市内のアクセス

上海浦東国際空港⇔上海市内のアクセス方法は4種類あります。

  • タクシー
  • 地下鉄
  • エアポートバス
  • リニアモーターカー(マグレブ)

それぞれ一長一短あるかと思いますが、私はリニアモーターカー(マグレブ)を利用することしか考えてなかったので、それ以外の方法については詳しく調べてません。すいません。

上海のリニアモーターカー(マグレブ)とは?

ギネスブックに「世界最速の商業列車」として登録されたこともあるそうです。
路線全長は30km、最高速度は430km。
574人乗車可。

ガイドブックより

上海のリニアモーターカー(マグレブ)の料金

普通席:片道50元、往復80元(7日有効)
VIP席:片道100元、往復160元(7日有効)

片道に関しては、普通席・VIP席共、搭乗券の半券があれば20%オフとなり、
普通席:40元
VIP席:80元
となります。

これ以外にMaglev & Metro Passというメトロ1日乗り放題がついたチケットもあります。
片道55元、往復85元でまあまあお得。
ということで、私はMaglev & Metro Passの往復85元を買いました。

メトロは24時間のみ有効なのでチケットを捨ててしまいそうになりますが、帰国時にもマグレブで使用しますので、チケットはちゃんと保管しておきましょう。

上海のリニアモーターカー(マグレブ)時刻表

上海浦東国際空港(浦东国际机场站)発

始発: 7時02分
終電:21時42分

運行間隔は、
7時02分-  8時42分 20分毎
9時02分-18時47分 15分毎
19時02分-21時42分 20分毎

龍陽路(龙阳路)発

始発:6時45分
終電:21時40分

運行間隔は、
6時45分 15分毎
7時00分- 8時40分 20分毎
9時00分-18時45分 15分毎
19時00分-21時40分 20分毎

上海のリニアモーターカー(マグレブ)最高速度を体験できる時間

早さを誇るリニアモーターカー(マグレブ)ですが、常に430km/hの最高速度というわけではないようです。

上海浦東国際空港(浦东国际机场站)発

7時02分- 8時42分 300km/h
9時02分-10時47分 430km/h
11時02分-14時47分 300km/h
15時02分-15時47分 430km/h
16時02分-21時42分 300km/h

龍陽路(龙阳路)発

6時45分- 8時40分 300km/h
9時00分-10時45分 430km/h
11時00分-14時45分 300km/h
15時00分-15時45分 430km/h
16時00分-21時40分 300km/h

私は往復共、最高速度を体感することはできませんでした。
次回はチャレンジしてみたいです(^^)

スポンサーリンク

上海のリニアモーターカー(マグレブ)乗り場への行き方

上海浦東国際空港(浦东国际机场站)発

上海浦東国際空港に到着して、入国審査を終え、スーツケースをピックアップしたら、到着ロビーに出てきます。

そうしますと、リニアモーターカー(マグレブ)の案内は随所に出てますので、迷うことはないと思います。

案内通りに歩いていると、光の差し込むMeetingPointがありました。

MeetingPointを過ぎて、動く歩道を歩きます。

そうしますと、マグレブとメトロ乗り場の案内が見えてきます。
ここは、もちろん右側へ参りましょう(^^)

そのまま歩いて行ったら、チケット売り場があるので、チケットを買います(売り場の写真忘れました)
売り場の方は、英語が通じましたよ。

チケット売り場の前には、マグレブチケットの大きな柱がありました。

買ったチケットはこんな感じ。

そして、チケット売り場の前には、エアポートホテルがありました。
早朝や深夜便のときはとても便利ですね。

そして、チケット売り場の左側(エアポートホテルからは右側)に、リニアモーターカー(マグレブ)の乗り場があります。

龍陽路(龙阳路)発

龍陽路(龙阳路)4番出口を出てください。
ちゃんと案内にもリニアモーターカー(マグレブ)と書かれてあるので、すぐにわかります。

龍陽路(龙阳路)4番出口を出て、前にあるエスカレーターを上ります。

すると、リニアモーターカー(マグレブ)の入り口がありますので、検査を受けて中に入ります。

上海のリニアモーターカー(マグレブ)乗り方

上海のリニアモーターカー(マグレブ)の乗り方ですが、さきほども書きましたように荷物を全て検査しないと乗れません。
もちろん人も検査されます。
空港と同じような感じです。

厳しいなと思いましたが、日本が緩すぎるのでしょうね。

ホームには時間にならないと行けないようになってます。

それまでは、このだだっ広い待合所でおとなしく待ってましょう。

・・・と私はここで広島から来られたという親子3人連れに話かけられ、何となく行動を共にし最終駅の龍陽路(龙阳路)まで行ってしまいました。

もっと、ホームや車内の写真を撮りたかったのですが、、、
でもまあ楽しい思い出になりました(*^▽^*)

龍陽路(龙阳路)に着いて、エスカレーターを降りたら、メトロの入り口はすぐのところにあります。

乗り方は、往復共、大差はありませんでした。
ただ、復路は時間になるまで乗り場に行けないということはなく、ホームで立って待ち時間を潰しました。

上海のリニアモーターカー(マグレブ)まとめ

乗ってしまえば早いので時間を有効活用できます。

ただ、運行時間のところで紹介しましたが、時間帯によっては20分毎という場合もあるので、運が悪ければ20分待たないといけません。
往路の私がそうでした。

時間に余裕があって、あまりお金を使いたくないというときは、メトロが断然安いです。

私は、日本にもまだないリニアモーターカーですし、折角なので上海で体験しようと思って乗ってみました。

車内も快適でしたし、乗ってよかったです。

上海に行かれた際は、往復でなくても一度体験されてみてはいかがでしょうか。
思い出に、話のネタになると思います(^^)

舞

えらい早よ着いたで(*^▽^*)

 

応援してもらえると泣いて喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント