ニュージーランドのオークランド空港 入国審査は手強かった

スポンサーリンク

ニュージーランドにあるオークランド空港は、日本とニュージーランドを結ぶ唯一の空港です。
日本を出発したニュージーランド航空の直行便は、全てオークランド空港に到着します。

到着したら、通常どこの国でもあるように入国審査→荷物受取→検疫検査の流れに沿って入国手続きが進みます。

ただ、この最初で行う入国審査が手強く、今までで一番時間がかかりました。

ここでは、入国審査でどのようなやり取りがあったのか、お伝えしたいと思います。

ニュージーランドのオークランド空港 マオリのゲート

ニュージーランドのオークランド空港に到着して、飛行機を降り、道なりに進んでいくと格好いいゲートがあります。
有名なマオリのゲートです。

皆さん、ここで写真を撮られてるので、人がいないところを写真に撮るのが難しかったです(笑)

この有名なマオリのゲートを通ってすぐに、食品は処分するようにと案内があります。

ここ以外にも、処分する場所はありましたが、早目にしておくに越したことはないですね。

免税店を通り抜けて、しばらく歩いて行きます。

ニュージーランドのオークランド空港 日本人女性の係員が怖かった

免税店を抜けて、しばらく歩いたら、入国審査場が見えてきました。

なかなかの列になってました。

ニュージーランドのオークランド空港の入国審査では、少しぐらい何か聞かれるかもしれないとは思ってましたが、今までの海外旅行で一番長い質問をされてしまいました。

フィンランドの入国審査もかなり手強いと有名でしたが、秒殺で通過できたのに。

フィンランドの入国審査の内容は下記をご覧ください。

ヘルシンキの入国審査はあっけなく終了 フィンランド旅行記vol.3
ヘルシンキ・ヴァンター国際空港に着いたら、案内に従って入国審査に向かいます。少しややこしかったので乗り継ぎと間違えないように注意してください。空港内の案内は日本語もありましたので「出口」を探していげば大丈夫です。 ヘルシンキ名物(!)の入...

私の前は、母と娘の二人旅行だったようで、アッという間にスタンプを押されて終わってました。
なのでそれを見て、大した質問もなさそうだしよかったわ、と思ってたのですが!

まずは簡単に「こんにちは」と挨拶。
日本語も通じるし、何てラッキーと思ったのも束の間。
もしかしたら、日本語が通じるのが災いしたのか。




「お一人ですか?」
「はい」
「ニュージーランドは初めてですか?」
「いえ、2回目です」
「何日滞在予定ですか?」
「4日です」
「少ないですね」
「休みがとれにくいので」
「ふーん。(パスポートを眺めながら)ニュージーランドではどこに観光するとか決めてますか?」
「大して決めてはないですが、えーとあのぉーフェリーで行ける離れた島の・・・あっ、デポンボートには行こうと思ってます」
「それだけ? へー。デポンボートは島ではないんですけどね」
(ムカっとしながら)「ええまあ・・・」(心の中では、天気も悪いし行き当たりばったりで何が悪いのと思い始める。別に島であってもなくてもええがな。ちょっと間違えただけやのに。ここでそのことにフォーカスする必要ないでしょ)
「オークランドではどこに泊まる予定ですか?」
シーニックホテルです」(聞いてどうする)
「どこにあるのですか?」
(地図を出して)「ここです」
「へーそんなところにあるんですか」
「はあ・・・」(そんなところって失礼な)
(少し何か考えて)「チケットはありますか?」
(eチケットを出して)「これです」
「いつ頃買われましたか?」
「10月かそれぐらい・・・」(ハッキリ覚えてないしテキトー)
「だいぶ前に買われたんですね」
「はあ・・・」(だから、何)

と、大体こういうやり取りがあって、ようやくスタンプを押されました。

いやね、係の方も変な人を入国させたら責任問題になるだろうし、仕事上でやっておられるのはわかりますよ。

実は、この入国審査の前に、免税店でトラベルSIMを買ってたんですよね。
なので、そこで時間がかかったので、どうやらほとんど最後の審査だったみたいなんです。

だから、時間があったのでしょうね。

私がカウンターを離れて、後ろにあったベンチでパスポートを鞄に直してたら、「デポンボートしか行かないって言うし」と同僚に向かってまだ何やら言うてるんですよね。

これが、カウンター前でのやり取りだけで終わってたら、その人の仕事として納得できないわけではないけど、私はもうその場にいないのに。

そんなに言う必要あります??

・・・とまあ少しイヤな思いをした入国審査でした。
今まで、どこの国に行ってもスルー状態でしたので、こういうこともあるのだと思い知りました。
何はともあれ入国できてよかった。

こんな思いをしたのは、最初で最後。
これ以外は、皆さん親切で楽しいオークランド滞在となりました(^^)

 

★☆最低価格保証☆★

予約後、同じホテルが他サイトで、もっと安ければ返金してくれますよ~


 

応援してもらえると泣いて喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント