グルテンフリーのグラノーラを食べた感想 旅行するためにvol.7

旅行するために健康でいること。そのために日々の生活で実践してることを紹介してます。

グルテンフリーでしかも腸まで届く乳酸菌入りのグラノーラを食べてみました。

保存料・着色料・香料は無添加です。

焙煎玄米入り。

◆原材料名◆
オーツ麦
麦芽糖
米油(国産)
サルタナレーズン
グリーンレーズン
焙煎玄米(国産)
玄米粉(国産)
ドライクランベリー
アーモンド
かぼちゃの種
ヒマワリの種
乳酸菌粉末(殺菌)

◆内容量◆
250g

◆製造者◆
幸福米穀株式会社

◆栄養成分表示(1食40gあたり)◆
エネルギー…186.4㎉
たんぱく質…3.9g
脂質…7.8g
炭水化物…26.4g
糖質…23.9g
食物繊維…2.5g
食塩相当量…0g
カリウム…105㎎
カルシウム…15㎎
リン…103㎎
鉄…1.1㎎
ビタミンB1…0.07㎎
ビタミンB2…0.03㎎
ナイアシン…0.5㎎
ビタミンB6…0.05㎎
葉酸…10㎍
パントテン酸…0.31㎎
ビタミンE…3.0㎎

グラノーラというと朝食のイメージっぽいですが、最初私はおやつ感覚でいただいてみました。
まずは、牛乳をかけずにそのままで。

食感はよくあるグラノーラと同じような感じで、カリカリ、コリコリ。
噛み応えがあって、なかなかの満足感です。
焙煎した玄米が入ってるとのことなので、香ばしさを期待しましたが、それほどでもなかったです。
でも、変な添加物が入ってないので、後味は悪くないし普通に美味しい。

次に朝ご飯スタイルで牛乳を入れてみました。
うん、やっぱりグラノーラは牛乳とセットでいただくのが一番しっくりきますね。
牛乳なしだと、口がカサカサしますが、牛乳があるだけでしっとりスムーズに味わえます。

目覚めたときに、胃が重いな~っていうときは、グラノーラと牛乳がお手軽に食べれていいのですが、よく見かけるグラノーラはガッツリ砂糖が入ってて食べる気がしませんでした。
でも、このグラノーラだと安心して食べられますね。いつも常備しておいて食べたいときに食べれるようにしてたいと思います。

応援してもらえると泣いて喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク