台湾「シザーパーク台北」付近の朝ご飯やグルメを紹介

スポンサーリンク

台湾に行ったとき、台北駅前にある「シーザーパーク台北」に泊まりました。
周辺は、ガイドブックには載ってないけど、こじんまりとしたお店が多くありました。
どれも安くて美味しくて外れがなかったので、ご紹介したいと思います。

老蔡水煎包

ここは、朝ご飯で利用しました。
お店は、下記画像のような構えです。

イートインスペースはありませんが、調味料を用意する台が外にあって、少しならそこで食べることはできそうです。でも、立ち食いですけどね(;^ω^)

メニューは日本語も書かれてあります。
しかも安いです!

私はキャベツまんとニラまんを1個ずつ。

それと、無糖の豆漿です。
変な添加物が入ってないようで、体によさそう(^^)

うん、美味しい(*^▽^*)
これだけ食べて200円しません。
大満足です。

場所は、Googlemapで見ますと、下記の辺りになります。

劉家飯糰

こちらも朝ご飯です。
ほんとは別のお店に行くつもりでしたが、時間がなくて何となく行ってみたら、大当たりのお店でした。

メニューに日本語はありませんでした。
しかも、これが割と上の方に掲げられてあるので、指指しも出来ずに困りました。
でも、そういうときはメニューをデジカメで撮って、それに指差せば問題なし!

何にしていいのかわからず、よくわからないトッピングをして食べれなかってもイヤなので、素食飯糰にしました。

食べかけでスイマセン。
中身はこんな風になってます。

漢字からご飯系の食べ物と思ってましたが、こういうのを台湾おにぎりというんですね。
そういえば聞いたことあったな・・・
初めて食べましたが、色んな具材の旨みが混じって、とても美味しかったです。

注文してるときに、奥にテーブル席が見えたので、ここで食べていいかお聞きしたら、オッケーしてくれました(^^)

ただ、このおにぎりの食べ方がわからなくて、近くの棚にあったお箸を取りに行こうとしたら、お店のおばちゃんに、半分怒られました(^^ゞ

お箸は使わずに、おにぎりを手で食べやすい大きさに自分で握って、食べなさいってジェスチャーですが教えてくれました。
怒ってるようで、実は優しい(^^)

おばちゃん、ありがとう。勉強になりました。

場所は、Googlemapで見ますと、下記の辺りになります。

スポンサーリンク

永和豆漿

そして、もう1軒、朝ご飯で利用したお店です。
この永和豆漿というお店は、台湾を旅行してると他でも見かけたことがあるのですが、チェーン店なのでしょうか。

お店の外観は、下記画像になります。
この日は、どうしても鹹豆漿を食べようと思ってたので、歴史のあるお店を探してました。
まさにイメージしてたお店にピッタリ!

メニューはこんな感じ。
指差ししようにも、注文するところから離れた壁にあるので、できませんでした(^^ゞ

でも、お店のおばちゃんは、ここでも優しい。

私が、鹹豆漿の写真を見せようとスマホを取り出しはじめたら、「トウショウ?」って単語だけですが日本語で聞いてくれました。

頷いたら、今度は「ショッパイ?」ってまたもや聞いてくれたんです~

日本人が多いので慣れておられるんでしょうね。
何も困ることはありませんでした(^^)

お店はもちろんイートインできます。

そして、念願の鹹豆漿です。
何回食べても美味しい~~
台湾の人は、毎日こんなに美味しい鹹豆漿が食べれて羨ましいです。

地元の方にも人気で、お客さんは途切れることなく来られてましたヨ。

場所は、Googlemapで見ますと、下記の辺りになります。

歇脚亭

こちらは、チェーン展開されているドリンク専門店です。
たまたま目について買ったのですが、帰国してから調べたら、台湾だけでなく中国やオーストラリア、アメリカ等、世界中に展開してるそうです。
でも、まだ日本には上陸してないみたいですね。

お店の外観は赤い看板が印象的。

注文はカウンターでします。

メニューは日本語併記されてあるので、わかりやすくて助かりますね。

そして、氷の量や甘さ等も自分好みにカスタマイズできます。

ストローは、太いタイプと細いタイプ(通常)の2種類用意されてありました。
でも、プラスチック製品は世界的に使わない方向になってるので、今後、ここのお店もどう対処されていくのでしょうか。

受け取った商品は、台湾でよく見かけるように蓋がキチンとされてありました。
これなら、歩きながら飲んでもこぼれなくていいです(^^)

ミルクティーの微糖にしましたら、しつこくなくて美味しかったです(^^)

お店の前に、簡易的なイスが用意されてあったので、ちょっとぐらいなら休憩できるようになってました。

場所は、Googlemapで見ますと、下記の辺りになります。

温州大饂飩

こちらも有名なお店です。
台湾を歩いていると、チョクチョク目にします。

約2年前にも台湾に行ったとき、店舗は違いますが温州大饂飩で食事をしてました。
そのときの記事はこちら
ちょうどメニューも撮ってましたので、今回のと見比べてみましたら、ほぼ同じ内容。違うのは5元値上がりしてる料理があるところ。

折角ですから(^^)、今回撮ってきたメニューも載せておきます。
こちらも日本語があるから、わかりやすくていいです。

注文は、テーブルの上にあるメニューに自分で記入して、店員さんに渡します。
テーブル番号を忘れないようにしましょう。

注文したのは、小菜とジャンボ野菜入りワンタン麺です。

もぅ~美味しいに違いない(*^▽^*)
お腹いっぱいで、とても幸せでした。
場所は、Googlemapで見ますと、下記の辺りになります。

台湾「シザーパーク台北」付近のグルメ まとめ

台湾「シザーパーク台北」は、目の前は台北駅という好立地。
そして、周辺は予備校が多くあって、台湾観光客だけでなく様々な人が集まってきます。

そのため、多くのお店があり、とりわけ飲食店はとても豊富。

マクドナルドのようなファーストフード、日本でお馴染みのすき家等。
よく知ってるお店ももちろんいいのですが、全く知らなくても美味しいお店はいっぱいありそうでした。

そんな中、私が短い滞在日数の間で行けたお店をここでは紹介しました。

冒頭でも書きましたが、どこもほんとに安くて美味しかったので、ぜひ行ってみてください。
どれも全てお勧めです\(^o^)/

舞

胃が1個って誰が決めたん? 足りひんで~(*^▽^*)

応援してもらえると泣いて喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました