ニベアの青缶 旅行するためにvol.2

私、とてもとーーっても乾燥肌なんです。
髪の毛から足の先まで。夏でも冬でも関係ありません。年がら年中です。
髪の毛は最悪手入れをしなくても何とかなりますが、顔や手足などは手入れをしなければとんでもないことになります。
特に顔は、皮がめくれてきて収拾がつかなくなるんです。一番ひどくなるのが頬全体。
頬って顔の中でも大きな面積を占めているため、ここが荒れているととても目立つんですよね。
でも、これはずっと以前からそうだったわけではなく、5年ほど前の秋に急に起こりました。
元々乾燥肌は乾燥肌でしたが、普通の化粧水・乳液といったお手入れで問題なく過ごせていたんです。
ところが、気づけば急にカサカサがひどくなって、ある一部分は皮がめくれるだけではなく、赤く炎症を起こす始末。
洗顔を変えたり、美容液を買ったりしても、治らなくて親も心配するし、ようやく皮膚科へ行きました。
そこでもらった塗り薬で落ち着きましたが、それにはステロイドが含まれているようでしたので、長く使うわけにはいかないし何かないかなと模索をし続けました。
で、ある日ネットで検索をしていると目についたニベアの青缶

ニベアは子供の頃から手足に使っていて、そのときもローションタイプを使っていましたので、とても身近な存在でした。
でも、青缶はドラッグストアなどで売られているのはよく見ていましたが、使う機会はありませんでした。
当時、私が辿り着いたサイトは失念しましたが、今でもネットで「ニベア青缶」と検索すると出てくるのが、

高級クリーム ドゥ・ラ・メールと成分が酷似している

という内容。
この一文に魅かれて買ってみることにしました。もし効果がなくても少しテクスチャーが堅いから使いにくいけど、ハンドクリームにもできるしっていう軽い気持ちでした。何てったって安いし。

買った日の夜から、お風呂上りの手入れの最後に、朝は日焼け止めの前にという具合で使ってみました。

スポンサーリンク

驚き! 1日で効果が出た! 皮がめくれない

これまで色んなことを試して何をやってもダメだったのに、たった1日で顔の皮がめくれず昔の肌のようにツルっとするようになったのです。
ほんとに驚きました。
私の肌は皮脂がほとんど分泌されないので(以前イプサのお姉さんに肌診断で言われました)ニベアの油分がちょうど合っているようなんですよね。
これ以来、朝と夜の手入れの最後には欠かせない存在になりました。
どこででも買えるし、何といっても安い。とてもコスパがいい。いいなんてもんじゃないです。飽きるぐらいあります(笑)
旅行に行くときは小さい容器に詰め替えて必ず持って行きます。
ニベアの青缶がないと不安です。

以前、東京に1泊旅行をしたときに、1泊だしということでスキンケアはコンビニでよく売られているお泊りセットで済ませたことがありました。
案の定、旅行から戻ってきたら、目の下頬の一番高い部分がカサカサになってました。旅行中は遊びに必死でちゃんと鏡も見ていなかったんですよね。
ここにニベアの青缶が登場です。
いつもより念入りにすり込むようにしてみると、次の日にはキレイに治っていました。

私にとっては単なるクリームではなく、もう薬のような存在になってますね(笑)

使い方のポイントとしては、

  • 洗顔後直接つけると伸びが悪いので、余計に肌に負担がかかるため、化粧水等で顔を湿らせておき、ニベアの滑りがよくなるようにしておく
  • 朝は薄目につけること。でないとファンデーション(特にパウダー)がよれやすくなる

この点に気をつければ万能だと思います。
ただ、以上の内容は私の体験ですので、お試しになる場合は自己責任でお願いしますね。

注)私ではありません

注)私ではありません

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする