タンソンニャット国際空港から市内への行き方 便利な49番シャトルバスがまさかの早退 ホーチミン旅行記vol.6

ホーチミン空港(正式名:タンソンニャット国際空港)から、市内へ向かうには4つの選択肢があります。

  1. タクシー
  2. 路線バス
  3. シャトルバス
  4. ツアー会社のお迎え

今までは個人手配でホーチミンに到着した場合、タクシーで市内まで移動するのが一般的でしたが、色々調べた結果、最近になって出来た3.のシャトルバスが便利だということでこれを利用することにしました。料金は一律20,000ドン(100円ぐらい)なのでボッタクリの心配はありません。

シャトルバスは109番と49番の2種類があるそうです。
有名な市内ドンコイ通りまでは49番が便利。109番はドンコイ通りを通らないので注意しましょう。

バス乗り場までの行き方は、到着ロビーを出たら右手の方に進んでいきます。
するとバーガーキングが見えてきます。

バーガーキングと道を1本隔てた前にバスのチケットブースがあります。

チケットブースに行くとお兄さんがいますので、地図を見ながら自分が行きたい場所を指差します。お兄さんは英語も話せます。
私はこの地図で場所を指差したらすぐにわかってもらえました。

チケットブースから空港を見るとこんな感じです。

「ちょっと待ってて」と言われて、大人しく待つこと5分ほど。
ベンチもないし、暑いし、埃っぽいし、結構長く感じました(^^ゞ

スポンサーリンク

49番バスはいつも運行しているわけではない

しばらくしたら、お兄さんが声をかけてきました。
「今日はもう終わった」と!!
思わず「えーーー 何でっっ」と日本語で言ってしまいましたよ。しかも大阪弁で。
だって、まだ朝の11時にもなってないんですよ。
「休み」ではなく「終わった」ってことは、少しは動いていたってことですよね。
それが証拠に私がチケットを買うときは、一言もそんなこと言ってなかったですもんね。
仮に運転手さんが体調不良になったとしても、他に運転手さんもいらっしゃるでしょうし、バスが故障したとしても、1台というわけではないと思うんですけど・・・・

ええーーっ何それっっ。
あああ
文句を言ってもどうしようもなく、お兄さんは109番バスに乗って途中から歩いてドンコイ通りまで行ってと言います。
109番バスがあることは知ってましたが、まさか乗るとは思ってなかったのでルートもちゃんと調べていないし、いきなり迷子になるのもイヤなので、仕方なく断りました。
こうなったらタクシーで行くしかありません。
まあ、ちゃんと20,000ドンは返してくれたのですけどね。当たり前ですよね。

シャトルバスの存在を知るまでは、タクシーで行く予定で、そちらは入念に調べておいたのでほんとよかったです。

次回はボッタクリされないタクシーの乗り方です。

ボッタクリの洗礼には合わなかったけど、休みではない営業終了という早退のハプニングに合った到着でした。

応援してもらえると泣いて喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. さんでぃ。 より:

    舞さんこんにちは、ブログ村から遊びに来ましたヽ| ・∀・|ノ
    ホーチミンに行きたいなぁと漠然と思ってたので、どんなもんかと覗きに来たのですw
    私も基本1人旅なので、どの旅行記も目をらんらんして読みました。
    ホーチミン旅行記の続きも楽しみにしてます。また遊びにきます〜

    応援のぽちー!

    • より:

      さんでぃ。さん

      訪問していただいてありがとうございます(*^▽^*)
      ホーチミンよかったですよ。
      何を食べても美味しいですし、コンパクトな街なのでどこへ行くのも便利です。
      ただ、暑いのだけがしんどいですけど。
      残りの旅行記も頑張ります(^^♪