台湾桃園国際空港からホーチミンタンソンニャット空港へ ホーチミン旅行記vol.5

お腹いっぱいになって、いい時間になったので搭乗ゲートに向かいました。
今度は通常のエバー航空の塗装機です。
外は少し曇っているようでした。

日本人は他にいるのかとキョロキョロしていましたら、御一方いらっしゃいました。
私と同じように乗り継いで行かれる方なのかな・・・

機材は関空発とは違って、大き目でしたので、個人モニターがありました。
関空発はこじんまりした機材のため、モニターは共有のしかないんですよね。
ですので、いつも面白いと思って観ている安全設備の案内も間近で見れて楽しめました(*^▽^*)

スポンサーリンク

海外の男性はスマートに手助けしてくれる

今回は、私の真後ろに座っておられたベトナム男性が私のスーツケースを上の棚に乗せてくださいました。ベトナム紳士って感じがして、とてもお優しい方でした。
行きもそうでしたが、海外の男性はこういうこと率先して手伝ってくださいますよね。
日本人男性はあまりにも困っていたら手伝ってくれるかもしれないけど、こういうのは恥ずかしさも手伝って、手助けしてくれる印象があまりないです。
これからの国際社会に立ち向かうためにも、もっと積極的になってほしいものですね。

さて、機内食はまたもや残念でした((+_+))
ほとんど食べれずです。
ラウンジで朝ご飯をいっぱい食べておいてよかった。

今回のフライトも予定よりも早く到着しました。
グッジョブ エバー航空!

外に出るといきなりの熱気

到着は早かったものの、入国審査は結構な時間がかかりました。
ベトナムの入国審査では、パスポートと帰りのeチケットを一緒に提出しないと罰金になることもあるそうなので、忘れずに出しましょう。
何も悪いことしていないのに、入国審査官に顔を見られると睨まれているようで、ちょっと怖いですよね(笑)

無事に入国できて、とりあえず市内に行くまでの5,000円だけ両替しておきました。
外に出ると両替所やSIMカードの販売店などが幾つか並んであって、とりあえず適当な両替所で換金することに。
ボッタクリで有名なベトナムですが、両替所でもボッタクリは普通だそうです。
でも、5,000円だけだし、まあいいかと気にせず何もチェックはしませんでした。
両替してからお姉さんに、トイレの場所を聞いたら優しく教えてくれたので、もしボッタクられてたとしても、道案内代として払ったと思えばいいですし(^^)

入国審査で並んでいるときも、ちょっとムシムシするなあと思っていましたが、到着フロアに出たら、もっともっとすごい熱気でした。

しかもとりあえず人が多い!
それに、国際空港なのに、どうしてこんなに暗いのでしょうね。

でも無事にホーチミンに到着できて一安心しました~

応援してもらえると泣いて喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする