台湾桃園国際空港プライオリティパスで朝ご飯 ホーチミン旅行記vol.4

まだ夜明け前の台湾桃園国際空港。
また近いうちに美味しい物食べに来ようと思いつつ空港の中へ。

webチェックインもしてあるし、パスポートのチェックも関空で済んでいるので、今回は直接出国審査へ向かいます。
また会えたねキティーちゃん。

出国審査は早朝だからかガラガラ。

免税店もどこも閉まっていました。別に買い物をするわけではないけど、なんか閉まっていると寂しい。それに空港という特別な空間にいるという気がしない。
ってことは、あの空港独特の雰囲気を作っているのは、免税店の影響がかなり大きいってことですね。

スポンサーリンク

プライオリティパスを使ってラウンジで朝ご飯 しかも無料

朝早くホテルを出発し、朝ご飯がまだでしたのでお腹ペコペコ。
今回私はプライオリティパスを作ったので、それで利用できるラウンジでいただくことにしました。
台湾桃園国際空港の第2ターミナル出発フロアにプライオリティパスを使えるラウンジは2カ所あります。
でもうち1カ所はまだ朝早すぎてオープンしていませんでした。
私がここで行ったラウンジは下地図の赤丸のとこらへんです。
公式サイトで地図を見ても、書かれていないんですよね・・・

入口に掲げられた案内で、一番上にプライオリティパスのマークがあるのを確認してから入店。でないともし違っていたら恥ずかしいですから(笑)

朝ご飯メニューはビュッフェ形式のもあるのですが、私はこちらの3.Vegetable Noodleにしてみました。

他にちょっとしたプチパン等もありました。

注文して呼び鈴を渡され待ちます。
待っている間に紅茶だけいただきました。

出来上がった麺はこちら。
少な目の麺ですが、朝ご飯にはちょうどよかったです。
あと少し味が薄かったので、好みでトッピングを入れるとよいと思います。
トッピングはカウンターに並べられてありました。

麺を食べ終わってから、まだ時間もあるし、お腹にも余裕はあるし(笑)、それに何てったってタダ!というのでフルーツとシリアルもいただきました\(^o^)/

ソファーも座り心地がよかったです。

出国してから搭乗時間までのんびりできました。
時間帯にもよるとは思いますが、フードコートよりも静かで落ち着けます。
それにWi-Fiも問題なく繋がりますので、時間潰しにもってこい。
何よりここを利用するだけなら無料というのが嬉しいです。

プライオリティパスを作る方法は

  1. 直接ホームページから入会する。https://www.prioritypass.com/ja
  2. クレジットカード付帯のプライオリティパスを入手する。

上記2種類の方法があります。
1.は年会費US99ドルかかり、さらにラウンジを1回利用するごとにUS27ドルかかります。
2.はクレジットカードの年会費を払うだけで、ラウンジは無料で利用できます。

1.はあまり現実的でないのでお勧めしません。
2.で作るのが一番お得です。

中でもお勧めなのが、楽天プレミアムカードです。
年会費は10,000円かかりますが、上記のプライオリティパスだけでなく国内外での旅行保険や、様々なメリットがあります。
また入会するだけで楽天ポイントが大量にプレゼントされるというキャンペーンも随時されています。

航空会社のラウンジはいっぱい飛行機に乗らないと使えないしお金もいっぱいかかりますが、プライオリティパスなら年会費さえ払えば、LCC利用であっても関係なく利用できます。
LCCが身近になったことで海外旅行も行きやすくなった昨今、あっても損はしないカードだと思います。

応援してもらえると泣いて喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする