上海雑技団を上海商城劇院(ポートマン劇場)で鑑賞 チケットの取り方や場所等について解説

スポンサーリンク

(画像は上海ナビさんからお借りしました)

上海へ旅行することが決まったとき、まず思い浮かんだのが「上海雑技団」でした。

ずっと前にテレビで見た人間離れした技の数々を、いつかこの目で見たいと思ってたことが、ようやく叶いました(^^♪

雑技団自体の写真は撮れませんでしたが、会場までの行き方などご紹介します。

舞

みんな人間離れしてて凄かったわ(@_@)

上海雑技団 予約方法

上海雑技団を鑑賞するには、やはり事前予約が必要です。

私はベルトラさん経由で予約をお願いしました。

私が予約したのは、こちらです。
VIP席で380元、日本円で3,678円でした(後のクレジットカード明細による)

予約をすると、メールで電子バウチャーが届きます。
当日はその電子バウチャーを必ずプリントアウトして持って行きましょう。
理由はわかりませんが、スマホなどのスクショではダメなようです。

電子バウチャーはこんな感じです。

上海雑技団 上海商城劇院(ポートマン劇場) 場所

上海商城劇院(ポートマン劇場)の場所です。
リッツカールトンホテルの手前にある建物になります。

住所:1376 Nanjing W Rd, NanJing XiLu, Jingan Qu, Shanghai Shi, 中華人民共和国 200000
Googlemapで見ますと、以下の場所になります。

スポンサーリンク

上海雑技団 上海商城劇院(ポートマン劇場) 行き方

上海商城劇院(ポートマン劇場)への行き方ですが、最寄り駅は地下鉄2号線または12号線の南京西路駅です。

南京西路駅を出て、東西に走ってる南京西路を駅とは逆方向に歩いて行きます。

真っ直ぐ歩いて、下記写真の道を渡ります。

またまた少し歩きますと、恒隆廣場というショッピングモールがありますので、そこをさらに前に進んで行きます。

すると、次の通りが西康路になっていますので、ここを渡ったら、

このような車寄せみたいなところがあります。
ここまで来れば、上海商城劇院(ポートマン劇場)は、もうあと少し。

上写真の右側にあるエスカレーターで4階までいきます。

Theatre & Atrium の案内があるので、このままエスカレーターで上へ。

すると、回転ドアがあるので、中に入ります。
奥に人が並んでおられるのが見えますが、あそこで電子バウチャーをチケットに交換します。

実際のチケットです。

会場はキレイで、寒くもなく暑くもなく丁度よかったです。
またシートの座り心地も問題ありませんでした。

私は丁度いい席を用意していただき、前過ぎず後ろ過ぎず、しかもほぼ真ん中でとても見やすかったです。

お客さんは日本人もいらっしゃいましたが、どちらかというと欧米? ヨーロッパ? の方々が多かったです。

上海雑技団 上海商城劇院(ポートマン劇場) 演目

私が鑑賞した上海雑技団の演目は、以下のような内容でした。
ベルトラさんのホームページを参考にさせてもらってます。

  1. 竿のぼり
  2. 樽潜り
  3. グラス乗せ
  4. 皿まわし
  5. トランプ技術
  6. 二つの樽潜り
  7. 柔術帽子の曲芸
  8. チェアバランス
  9. 板の上のバランス
  10. 傘バランス
  11. 台圏
  12. 滑稽
  13. 大跳板輪くぐり など

私の記憶してるのも大体こんな感じかな・・・(^^ゞ

とにかく1時間30分飽きることなく見続けられましたよ。

上海雑技団 上海商城劇院(ポートマン劇場) まとめ

上海雑技団は、思った通り凄かったです。

皆さんとても練習されてるんだろうなというのがよくわかりました。
それに、衣装も凝っていて、そういうのも見てて楽しめました。

ハラハラするところもあるし、笑えるところもあるし、行ってよかったです。

21時まであるので帰り道が少し心配でしたが、夜でもとても明るくて人通りも多く何の問題もありませんでしたよ~

応援してもらえると泣いて喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント