上海の「七宝」は地下鉄で簡単に行けるよ~趣のある水郷の街へ行ってみた

スポンサーリンク

上海に行ったときに、地下鉄で簡単に行ける「七宝」という水郷の街へ行ってきました。

どこも趣があってステキな街でしたので、行き方等ご紹介します。

舞

ふらっと散歩するだけやったらタダやで~

水郷とは?

「七宝」のご紹介の前に、まず水郷とは何なのでしょう?

(1) 水のほとりの村、(2) 河川や湖沼が多くある景勝地

Wikipediaより

ということです。

漢字から察しても「水辺にあるふるさと」みたいなものでしょうか(^^)

上海の4大水郷

上海ナビによりますと、上海の近郊には4大水郷があるそうです。

  • 朱家角
  • 周荘
  • 西塘
  • 烏鎮

このうち「西塘」は映画ミッションインポッシブルの舞台にもなったことがあり、とても有名です。

映画好きなので、その舞台になったところを見たかったのですが、時間もあまりないし、アクセスがやや不便ということで断念しました。

それ以外の水郷も、上海の近郊とはいえ行くだけで2時間かかってしまうようなところばかりなので、今回は行ってません。
さすが中国だけあって、国土が広いから、近いとはいえ遠いんですよ(笑)

上海の「七宝」は地下鉄で行ける!

上海に行くからには、どうしても水郷に行きたい!
どうしたものかと探していましたら「七宝」だったら、上海市内から地下鉄で簡単に行けるということがわかりました。

これは行くしかないでしょ、ということで上海に到着した日に行ってきました~

上海の「七宝」 場所

住所:上海市 閔行区
Googlemapで見ますと以下のところになります。

上海の「七宝」 行き方

上海の「七宝」の最寄り駅は、地下鉄9号線の七宝駅です。

七宝駅からはそんなに遠くはないのですが、詳しく写真とともに解説します。

駅に着いたら、「七宝」への案内がありますので、その通りに進みます。
ちなみに「七宝」の後ろに「老街」とありますが、これは水郷一体の街を指しています。

上の写真でもあったように2番出口に向かいます。

・・・とその前に、2番出口を正面にして、左側を見ますとショッピングモールの入り口になっています。

早く「七宝」に行きたい気持ちだとは思いますが、そこはグッと抑えて、このショッピングモールでトイレに行っておきましょう!!

ちなみに、このショッピングモールがとても広くて、トイレの場所がなかなかわかりにくかったのです。

なので近くにあったお店の人に「トイレ」とお尋ねしても、通じませんでした(+o+)
さすがに「トイレ」ぐらいは通じるだろうと思ってたので、かなりビックリ。
手を洗うジェスチャーをして、ようやくわかってもらえました(^^)

用事を済ませたら、さきほどの2番出口から外に出ます。
外に出たら、このような景色になってます。

ここで、右に向かって歩いて行きます。
右側の道はこんな感じ。
キレイに整備されていて、とても歩きやすい。

少し歩きますと「七宝」への案内が見えてきます。
こういう案内があると安心ですね。

上の案内を右に曲がったところです。
大きな樹もあって雰囲気がよく、七宝に着く前から期待が高まります。

そのまま道なりに歩いて行きますと、大きなショッピングモールがあります。

ここの通りは民主路というそうです。

上の案内まで来ますと、その先はT字路になっていて、また「七宝」への案内があります。

少し歩くと「七宝」に到着です。

ここが入り口。
日本の感じとは全く違うけど、入り口とわかってしまう。口があるから?(笑)

入ってすぐにあるのは鐘楼です。

上海の「七宝」 どんなところ?

では、実際のところ、上海の「七宝」はどんな雰囲気なのでしょうか。

鐘楼を過ぎて歩いていくと、観光客で賑わっている、でも道幅の狭い通りがあります。
そこは、両側にずらーーっとお土産屋さんが並んでいる北大街という通り。

ありとあらゆるお土産が揃ってました。

そして、建物がレトロで可愛い(*^▽^*)

そのまま真っ直ぐ進んで行くと、下の画像にあるように広場のようなところに来ます。

ここをもっと先に進みますと(写真奥)、石で出来た階段があります。

この階段を上ると、お目当ての水郷ならではの景色が見られます\(^o^)/

川の水が汚いけど、そんなことはノンプロブレム(^^)

想像してたのと同じ景色が見られて満足満足(^^)v

それ以外にも、川のほとりを歩ける遊歩道みたいなのがあったり。

何かの塔みたいなのもありました。

ちょっと横道に入ると、ザ・ローカルなお店にも出会えました( ;∀;)

スポンサーリンク

上海の「七宝」にある「七宝老街湯團店」

上海の「七宝」について調べていたときに、気になるお店があったので、行ってきました。

お店の名前は「七宝老街湯團店」という、いわゆるお団子のお店です。

「七宝」に2店舗あるということです。
こんなにお店が多くあるのに、2店舗も展開できるのは、美味しいに違いない。

上海の「七宝」にある「七宝老街湯團店」 場所・営業時間

住所:上海市閔行区七宝鎮南大街
営業時間:8:30-21:00
Googlemapで見ますと以下のところになります。

お店の外観はこんな感じ。
観光客が多くて全体を写真に撮るのは無理でしたので看板だけ(^^ゞ

メニューは以下の通りです。
甘い物が中心のようですが、鮮肉とあるので食事っぽいものもありそうですね。

おじさんが一人で作っておられます。

私は、このおじさんに食べたいものを伝えました。
そして、隣にいてる女性にお金を払って、出来た物を自分で席に運んでいただきました。

食べたい物は、予め上海ナビを参考にして、メモしておきそれを見せるというので乗り切りましたよ。

実際にいただいたのがこちら。
器もお団子も白くて見にくいのですが、胡麻とナツメにしました。
胡麻はとっても美味しかったです。
ナツメは・・・まあまあ(笑)

上海の「七宝」 トイレ事情

上海の「七宝」には、幾つか公共のトイレがありました。

トイレ自体の見た目はこんな感じです。

見た目は、まあまあまあ・・・
車椅子のマークもあるし、ちゃんと整備されてるように思えるんですけど。

いやぁ、もうダメですね。

何がって、匂いがです。

写真を撮ってるこの場所から、前には進めませんでした(-_-)

匂いがきつくて。

公共のトイレは1カ所だけでなく、他にもあるようなので、もしかしたら他は気にならないかもしれません。
そこまでレポできずスイマセン(^^ゞ

ということで、最初に説明したショッピングモールでトイレは済ませておきましょう。

上海の「七宝」 まとめ

上海の「七宝」は、地下鉄ですぐに行ける水郷です。

こじんまりとしてますので、2時間もあればグルっと一回りできてしまいます。

時間があまりなくても、水郷を感じられることができますので、お勧めの観光スポットです。

上海に行ったら、ぜひ足を伸ばしてみてください(*^▽^*)

舞

安近短でお勧めやで\(^o^)/

応援してもらえると泣いて喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント