南洋老珈琲で休憩してスリ・マリアマン寺院に行ってみた シンガポール旅行記vol.6

チャイナタウンを散策するのはいいのですが、朝早い時間なのにとてもとても暑くて体力を消耗します。

どこかで休憩しようとチャイナタウンにあるフードストリートにきました。

でも、朝早くてどこのお店も開いてない( ノД`)

スポンサーリンク

南洋老珈琲で休憩

どうしようかとフラフラしていたら、少し人が集まっている場所があったので、近寄ってみると開いてるお店を発見しました。
南洋老珈琲というお店で、後で見たらガイドブックにもちゃんと掲載されていました。

これは入らねば!

ミルクティー(2.4ドル)を注文してみました。

甘くて多かったので、どうようかと思いましたが、お店はWi-Fiも使えるのでのんびりしていたら、飲み干せました。
暑くて困っていたので、ほんとよかったです。

お店の中はトースト等の朝食を食べておられる方が多かったです。
(朝早いから当然ですね・・・)
しかも様々な人種の方がいて国際色豊かでした。

私が行ったときは、お客さんもまだ多くて店員さんもバタバタされてましたけど、帰る頃にはひと段落したようで、座って休憩されてたので、一緒に写真も撮ってもらいました。
皆さん親切でいいお店に出会えてよかったです。

疲れもとれて、再び街歩きです。

この飾りつけがチャイナタウンぽい。
後ろにある珍味坊って何だろう・・・(・・?

スリ・マリアマン寺院はカラフル

次はスリ・マリアマン寺院です。

ここは前来たときに見たのですが、あまり記憶がなく来れたら来ようと思ってました。

中に入るには、ここで靴を脱がないといけません。
私のはサイズも小さいし大丈夫だと思いましたが、皆さん間違われないのか心配になりました。

注意書きが色々。

色鮮やかなモチーフ。

建物の外に出てみました。

おだやかな顔をされてますね。

門にもキレイな模様が入ってました。

裸足で歩いてるのもあって、あまりウロウロする気になれず、早々にここを後にしました。

洋服屋さんの前には、日本の着物に似た物がありました。
海外の方はこれを着物と思って買われるんでしょうか。
形はそうでも、全く別物なんですけど。

チャイナタウンヘリテージセンター
ここの歴史が学べるそうです。

何故だかセンターの前には大きな下駄が。

ぐるっと一回りしたので、生活感のある路地を通り抜けて、

駅の方へ向かいました。

chinatown駅から電車に乗って、シンガポールのシンボルであるマーライオンに会いに行きます。

応援してもらえると泣いて喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする