伊丹空港のANALOUNGEへ初入室 シンガポール旅行記vol.2

今回の旅行はANAで行くことにしました。
伊丹空港から羽田空港に向かいシンガポールというルート。
SFC修行を兼ねてです(^^)

仕事を15時30分で切り上げ、ダッシュで阿倍野橋へ。
荷物を持ってきてくれた母と合流して、阿倍野橋から伊丹空港までバスで行きました。
約30分ぐらいで到着です。ほんと近くて便利。

ウェブチェックインは済んでましたが、手荷物を預けなくてはなりませんので、カウンターに向かいましたら、混んでると思ってたのに意外にも人は少なかったです。
伊丹空港から羽田空港までは乗り継ぎ料金無料のエコノミーで予約していましたが、プレミアムに空席がありそうだったので、変更してほしい旨を申し出ました。
そしたら、「1本早い便での空席がありますよ」とのこと。
それは非常にありがたい。追加料金9,000円弱を支払って変更してもらいました。

搭乗まで余裕があるつもりでしたが、1本早く乗ることになったので、慌てて着替えをし、母が阿倍野橋行きのバスに乗ったのを見届けて保安検査に向かいましたら、ここも人が少なくてとてもスムーズに進みストレスフリーでした。

スポンサーリンク

伊丹空港のANALOUNGEへ行ってみた

そして、お待ちかね(?)のANALOUNGEへ行ってみました。
前から場所は知っていたので迷うことなく辿り着けました。
平気な振りをしてましたが、内心はドキドキです(笑)

すると、ここはとても人が多くて、さきほどまでの人の少なさは何だったんだろうという感じ。
しかもサラリーマンばかりでした。
私の頭の中では、写真を撮ったりして中の様子をブログにアップするつもりでいたのに、どこの角度から写真を撮っても人ばかりが写ってしまうような状態でした(涙)
仕方ないので中の写真は諦め、少しお茶を飲んでから、トイレに行ってみました。

そしたら! トイレは全くの人影ゼロ。
そりゃそうですよね、サラリーマンばかりですから、女性トイレを利用する人は少ないはずです。

女性には嬉しいパウダーコーナー
じっくり座りこんでメイクをする場所もあります。

ANALOUNGEの写真はあちこちのブログにアップされているけど、こうやって女性用トイレをアップしてるブログって私ぐらいではないのか!と思ったりしました。

で、実際に検索してみますと、あながち間違ってないような・・・・

そんなこんなで、そろそろ時間も近づいてきたので退室することにしました。
出口付近に格好いい模型。

ANALOUNGEを出ますと、あれ(・・? 保安検査場のすぐ近く。

よく見直したら、保安検査を終えてすぐのところに、ANALOUNGEへの案内があったのです。
変に遠回りをして入室し、遠回りをして搭乗口に向かいました(笑)

応援してもらえると泣いて喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする