ショップス・アンド・マリーナ・ベイ・サンズからホテルへ行くには シンガポール旅行記vol.12

チャイナタウンを後にして、またショップス・アンド・マリーナ・ベイ・サンズに来ました。
中には運河がありますよ~
サンパンライドというアクティビティがあって、この運河をボートに乗って楽しむことができるそうです。
ボートには船頭さんがいらっしゃるので、自分でボートを漕ぐ必要はありません。
室内なので天候に関係ないから、雨の日に乗ってみるのもいいですね。
お一人10ドルだとか。

少し早いけど、地下にあるラサプラマスターズというフードコートで晩御飯。

呼び込みされたお店で、よくわからないまま注文したら、野菜炒め定食(10.8ドル)みたいなのが出てきました(笑)
野菜不足だったので丁度よかったです。
美味しかったし\(^o^)/

スポンサーリンク

ショップス・アンド・マリーナ・ベイ・サンズを徘徊

この後、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイという広大な植物園に行く予定にしていました。

位置的にはショップス・アンド・マリーナ・ベイ・サンズから、ホテルを越えて、その向こうにあるので、とりあえずはホテルを目指すことに。

テクテク歩いて、外に出たらホテルが目の前にドドーンと広がっています。

ホテルが目の前に見えたのはいいけど、まあまあ交通量のある目の前の道路を渡らないといけません。
ベトナムなら、信号のないのがスタンダードなので(段々と増えてはいますが)、そのまま歩いて渡れますが、ここはシンガポールです。
横断歩道を探したのですが、私が見たところどこにも見当たりませんでした。

ふと、上を見ると連絡路があるではありませんか!
仕方ない、また元来た道を引き返して、その連絡路を目指すことにしました。

もう一度ショップス・アンド・マリーナ・ベイ・サンズの中に入って、ホテルへの案内を探しましたら、今度は矢印が下向きになってます。
歩道は上にあったんだけど・・・と思いつつ矢印通りに進みます。

すると、地下で繋がっていましたよΣ(゚∀゚ノ)
もっと下調べをしっかりしていたら、こんな回り道はしなくてよかったんですけどねぇ。

こうして無事にホテルへ行くことができました。

ホテルは1から3まであって、本当に広いです。
端から端まで歩くだけで疲れます(;^ω^)
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイに行くには、りあえずタワー1を目指しましょう。

応援してもらえると泣いて喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする