女ひとりでどこまで出来るか ゆる~くのんびりSFC修行③ キャプテンからのステキな放送

ドキドキして待っていたら、機材が遅れたとかで10分ほど搭乗が遅れました。
札幌での滞在時間があまりないので、遅れて欲しくなかったのですが、まあ仕方ありませんね。
で、いよいよ機内に搭乗なわけですが、プレエコの場合優先搭乗というのがあるはず。
人生初の経験ができる~と舞い上がって待っていました。

まず、ダイヤモンドメンバーの方が呼ばれて、紳士の方が御一人入って行かれました。
男性の案内係は次のアナウンスをされます。
「続いて、プラチナ、◆※○#$・・・」

え、なんて(・・?

アナウンスされてる方の声が聞き取りにくくて、プレエコが呼ばれたのかよくわからず、優先搭乗の恩恵を受けることができませんでした(泣)
きっと呼ばれていたと思うんです。 いや、呼ばれていたはず。
私がこういうのに慣れていれば、何のためらいもなくスタスタ入っていけたのに。
次は頑張ってみようと心に誓いました(^^)

席に座ったらCAさんが挨拶に来てくださるんですねー。
これか、修行で恥ずかしい場面に出くわすというのは!
意味がわかりました~

席は一番前にしました。
ほんとに足元広々。

席の倒し方がわからなくて、ゴチャゴチャやっていたら、CAさんが「説明しましょうか?」と声をかけてくださいました。
スイマセン初心者で(^^ゞ
気にせず座席を倒せて、足も上に上げられて何て楽チンなのでしょう(^^)

この時間帯は、SABOの提供がありました。
どんなだろ~

わー美味しそう\(^o^)/
お昼ご飯をパン1個にしておいてよかった。
期待通りにお上品で美味しくいただけました。

食べ終わって少ししたら、CAさんがおやつにどうぞ、とくまモンクッキーを持ってきてくれました。
関空のローソンに行ったら、大きなくまモンのぬいぐるみがあったりで、熊本のキャンペーンでもやっているのかな。
お土産に持ち帰らせてもらいました(^^♪

あとは、音楽を聴いたりして、プレエコを満喫。

スポンサーリンク

真摯なキャプテン

すると、キャプテンからの放送が。
内容としては「機材が遅れて申し訳ない、少しでも遅れた分を取り戻せるように安全に気をつけて頑張る。普段は追い風になることが多いけど、今日は気圧の谷の影響を受けてます」というような天気予報みたいなことを仰ってました。
そして「今は左手に富山湾が見えて、右手には松本盆地が見えます」とのことでしたので、とりあえず写真を撮ってみましたよ~

佐藤さんと名乗られたキャプテンは、とても真摯で遅れたことを本当に悪いと思ってくださっているご様子。

そうして無事に札幌に到着したものの、またもやキャプテンから放送が。
「駐機場に修理機があるため少し待機します」とのこと。
この時もとても申し訳なさそうにしておられました。

そんなこんなで機内から出たのは、35分ほど遅れてになりました。
時間もないしそのまま次の伊丹行きの搭乗ゲートに行くことも考えたのですが(出来るのかわからないけど)、空港で売られているというコーンパンが買いたかったのです。
とりあえず、急いで売り場があるという2階を目指してみましたら、途中で保安検査が目に入り、そこは関空とは打って変わって長蛇の列。
あぁーもうパンは諦めるしかないなと悟った瞬間でした。
大人しく列に並んで検査を受け、ゲートに着いたら搭乗開始5分前でした。
でも、今度は優先搭乗をすることができました\(^o^)/
帰りはGOZENをこれまた美味しくいただき無事に伊丹に着くことができました。

私にもできるかやってみた日帰りSFC修行。
何とかこなせたので次はもう少し長い移動をしたいなと思っています。
そして、今度こそ札幌でコーンパンを買うのです!

応援してもらえると泣いて喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする