フリーズドライイチゴを食べた感想 旅行するためにvol.5

旅行するために健康でいること。そのために日々の生活で実践してることを紹介してます。

今回は、フリーズドライのイチゴを食べてみたので、感想などをお伝えします。

フリーズドライとは

水分を含んだ食品や食品原料をマイナス30℃程度で急速に凍結し、さらに減圧して真空状態で水分を昇華させて感想させることである。
Wikipediaより

ということで、乾燥状態のイチゴです。

◆原材料名◆
ストロベリー
だけです。
私が極力避けている砂糖はもちろん、その他の材料も全く何もなしです。
とても安心。罪悪感を感じることなく食べれますね。

◆内容量◆
14g

◆原産国名◆
タイ

丸成商事株式会社という会社で輸入されているそうです。

このドライイチゴ色んな食べ方ができるそうですよ。

  1. サクサク感をそのまま味わう
  2. ミルクと一緒に
  3. 紅茶と一緒に
  4. スムージーに混ぜる
  5. ケーキやアイスクリームと一緒に

と何とでも合うので、お好きなように食べれます。
でも、イチゴといえば、の練乳はお勧めではないようですね。

では、早速袋を開けてみました。
フワッとイチゴの香りが漂ってきます。

キャッ 少ないっ。
内容量が14gしかないというので、大体の想像はしてましたが。
それにしても少ないよ、さみしいなぁ(”_”)

手に取ってみました。
イチゴ特有のツブツブもちゃんと残ってます。

半分を縦に切った状態で、ドライになっていますので、断面図はこんな感じです。

例えは悪いのですが、軽石みたいな(笑)

いただいた感想は、普通に食べるイチゴのような瑞々しい甘さはありませんが、凝縮された甘さはありました。
さきほど食べ方の紹介で練乳がないのが意外と書きましたが、確かにこれには練乳は合わないだろうなと思います。
あと、ツブツブがやたらと歯にひっつきました(^^)
第一印象は少ないな~でしたが、1袋食べきりサイズですし、ちょうどいい量なのかもしれません。
それに、砂糖等余計な物を全く使っていないので、安心して食べれるのが◎
ちょっとしたおやつに常備しておきたい1つです。
ストロベリーの他にも種類があったので、次はそれらに挑戦してみたいと思います。

応援してもらえると泣いて喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク