ANAラウンジの香りを自宅で再現 A-styleでANAオリジナルアロマオイルを買ってみた

スポンサーリンク

ANAラウンジに入るとどこからともなくフワッといい香りがしてきます。
この瞬間がとても好きなんですよね~

空港が好きというのもあるんですが、飛行機に乗れるというワクワク感が非日常に連れて行ってくれるので何回でも味わいたくなります。

そのワクワク感を自宅でも感じようと、ANAラウンジで使用されているアロマオイルとストーンディフューザーのセットを買ってみました。

舞

めっちゃええ香りやで~

ANAラウンジとは

ANAラウンジとは、全国の空港にあるANAが運営している空港ラウンジのことです。

ANAラウンジがある空港

ANAが運営しているANAラウンジは、下記の表の通りです。

国際線は3空港、国内線は14空港。

国際線:羽田空港・成田空港・関西空港
国内線:羽田空港・成田空港・新千歳空港・仙台空港・小松空港・伊丹空港・関西空港・岡山空港・広島空港・松山空港・福岡空港・熊本空港・鹿児島空港・那覇空港

ANAラウンジの利用基準

ANAラウンジを利用するには、誰でも可というわけではなく、一定の条件を満たす必要があります。
まあまあ厳しい(笑)

  1. ANAプレミアムメンバー
  2. ANA Million Miler Program
  3. 国際線→ファーストクラス・ビジネスクラス・プレミアムエコノミーに搭乗
    国内線→プレミアムクラスに搭乗
  4. ANAカードプレミアムを持っている
  5. スターアライアンスゴールドメンバー
  6. ANA SUITE LOUNGEご利用券を持っている
  7. 有料ラウンジサービスを利用する

詳しくはANAのサイトをチェック

ANAラウンジの香り ANAオリジナルアロマオイル

では、本題のANAラウンジの香りを自宅で再現できる、ANAオリジナルアロマオイルの紹介です。

A-styleでの商品紹介は下記のようになっています。

ANAラウンジでも使用されているオリジナルアロマオイルと、ストーンディフューザーミニがセットになったオリジナルパック。
アロマオイルは、和歌山県の高野山からは高野槇(こうやまき)、奈良県の吉野大峰山からは吉野檜(よしのひのき)など、日本の文化を感じさせる古来の香りをブレンドし、世界各地からはミントやローズマリーなどを加えた合計12種類の植物から抽出しています。ご家庭で香りをお楽しみいただくのはもちろん、ANAらしいブルーカラーのボトルを採用しているので、ANAファンの方への贈り物にもおすすめです。
手軽に香りをお楽しみいただくための、ミニサイズのアロマストーンディフューザーがANAオリジナルデザインでの登場です。持ち運びに便利なシルバー缶付となりますので、外出先でもご使用いただけます。シルバー缶にはANAロゴをあしらい、ストーン本体にはANAらしいブルーの飛行機と「Feel the new sky!!」の文字をプリントしたオリジナルデザインとなっていて、見た目にも楽しい商品となっています。
使い方:お好みのエッセンシャルオイルを3〜5滴、直接アロマストーンに垂らして、香りをお楽しみください。香りが薄くなりましたら、再度オイルを垂らしてご利用ください。

ANAラウンジの香り ANAオリジナルアロマオイル 価格

私が購入したANAオリジナルアロマオイルはこちら。

ANAオリジナルアロマオイル10mlとアロマストーンディフューザーがセットになって3,400円(税込)です。
ANAカードがあれば10%オフ。
これに梱包手数料756円が別途必要です。

手数料の756円が高く感じるのは私だけでしょうか(笑)

ANAラウンジの香り ANAオリジナルアロマオイル 使用されてるエッセンシャルオイル

ANAオリジナルアロマに使用されているエッセンシャルオイルは、商品に同梱されていた説明書きによりますと12種類をブレンドされているそうです。

高野槇・吉野檜・モミ・ジュニパー・パルマローザ・プチグレン・ユーカリラディアタ・ユーカリグロブルス・スペアミント・ローズマリー・レモングラス・クラリセージ

私はエッセンシャルオイルに関しては、ほとんど無知なのですが(女子力ゼロで恥ずかしい(^^ゞ)、とてもデリケートなんだなという印象です。

12種類も混ぜ合わせてあのいい香りが出来上がるのですね。

配合する量も決まってるんでしょうね~

ちょっと話は逸れますが、ずっと前にテレビで「香りの記憶というのは一番長く脳に刻まれている」というのをやっていて、気になったので調べてみました。

近年の医学領域における様々な研究成果により、匂いというのは他の感覚とは異なり、大脳辺縁系に直接届いていることが明らかになった。その大脳辺縁系は「情動系」とも呼ばれており、匂いは人間の本能や、特に感情と結びついた記憶と密接な関係があると指摘されている。つまり匂いは、最も感情を刺激する感覚なのだとされているのである。

Wikipediaより

うーんなんか難しいけど、とにかく本能と深く関係しているようす。
だから長く脳に刻まれているのでしょうかね(^^)

ANAラウンジの香り ANAオリジナルアロマオイル 使い方

ANAオリジナルアロマオイルの使い方は、とても簡単(^^)v

ストーンディフューザーにアロマオイルを3~5滴垂らすだけです。

それだけで、自宅に居ながらにしてANAラウンジに居る気分が味わえますよ~

スポンサーリンク

ANAラウンジの香り ANAオリジナルアロマオイル セット内容

ANAオリジナルアロマオイルのセット内容についてです。

まず、アロマオイルは箱に入ってます。
白くて清潔なパッケージ。
箱の質感も好きな感じです(*^▽^*)

箱からオイルを取り出すと、ANAカラーをしたボディが登場。

そして、ストーンディフューザーは、別のパッケージに入っています。

ストーンディフューザーを取り出しました。

2枚入ってます!
飛行機のマークが可愛い♪

収納できるようになってまして、持ち運びも可能。

ANAラウンジの香り ANAオリジナルアロマオイル 使用感

ANAオリジナルアロマオイルを実際に使ってみました。

説明書きにあるように3~5滴垂らしてみます。

オイルの色はほとんど無色。

垂らしてしばらくすると、ストーンディフューザーにオイルが吸収されてしまいます。

オイルがストーンディフューザーに残ってても残ってなくても、香りの状態は大差はないですね。

でも、ストーンディフューザー1枚だと香りが弱い? 寂しい? 少ない?

実際に使ってみてストーンディフューザーが2枚入ってるのがわかりました。
近くに置いてるだけなら香りがしていいけれど、部屋全体をこの香りにするのは1枚では物足りないかなという感じ。

ただ、あまり香りがキツイのもしんどくなるので、少しの間は1枚だけ使って置き場所を変えてみたり工夫をしてみたいと思います。

ANAラウンジの香り ANAオリジナルアロマオイル まとめ

どこか旅行に行きたいなと思っても、時間もお金もない・・・

そんなときANAオリジナルオイルを側に置いてると、ANAラウンジのことを思い出して飛行機に乗る前のドキドキ感を味わうことができます(^^)

それで少しは、旅行に行きたいけど行けないといううっぷんを晴らすことができますよ(笑)

オリジナルオイルだけでなく、オリジナルミストもあるようなので、次はこちらも買ってみようと思います。
ちなみに、私はこのストーンディフューザーを部屋の入り口に置いてるのですが、
母親には、ゴミに見えたようで、

母

あんた、昨日から何か白いもん落ちてんでぇ

と言うておりました( ;∀;)

舞

落ちてるんちゃう 置いてんねん

と反論しましたが、通じたのかどうだか・・・(笑)

ということで、

舞

ご家族に捨てられないように注意しましょう。

それにしてもええ香りや(^^)

 

応援してもらえると泣いて喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント