タリン旧市街を歩く⑤ チョコレート専門店でいただくランチ フィンランド旅行記vol.14

タリンに行く前からガイドブックで見て気になっていた場所に向かいます。
職人の中庭というところ。
市議会薬局を出てVene通りまで来たら、トンネルのようになった道があるので、その突き当り周辺が目的地になります。壁にもちゃんと書かれていてわかりやすいです。
street

スポンサーリンク

可愛いチョコレートカフェ

一番楽しみにしていたのはこちらのピエール・ショコラテリエというチョコレートカフェ。
chocolaterie

何を隠そう(いや隠してませんが)、私は大のチョコレート好き。
ここで自分用のチョコレートを買いたかったのです。
が、中に入ると美味しそうなパンが目に留まったのと、そういえば私トイレに行きたいかも・・・ということで急遽こちらでランチをいただくことにしました。
ほんとはランチには別のお店を予定していたのですが、こうやって予定変更を好きにできるのもひとり旅のいいところですね。
美味しそうなパンにあれこれ目を奪われましたが、メニューにキッシュがあるのを発見し、紅茶と注文しました。
店内はとても可愛かったのですが(すいません写真忘れました)、外が天気がよくて気持ちよさそうでしたので、外のテラス席でいただきました。
とーーっても美味しかったです。
あとでもう一度ガイドブックを読み返してみたら、このお店の紹介記事に“ハムとチーズのキッシュがおすすめ”と書いてありました。知らずにこのおすすめキッシュを注文してたみたいです。
付け合わせの野菜も味が濃くてドレッシングはなくても野菜の甘味で食べれました。
quiche

店員さんの制服も可愛かったし、ステキなお店に出会えて大満足でした。
っと、お目当てのチョコレートは?
そうなんです、キッシュを食べれたことに上機嫌ですっかり忘れてしまいました(汗)
あはははっ

周辺には可愛いお店が数軒あって、見ていて飽きませんでした。
shop

応援してもらえると泣いて喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする