隣国エストニアへ フェリーの乗り方 フィンランド旅行記vol.9

前回書いた続きです。
ヘルシンキから隣国タリンのエストニアへ行った当日の流れは以下の通り。

  • 6時頃 ヘルシンキ中央駅前にあるRautatientoriからトラムに乗って、Lansiterminaaliを目指しました。所要時間は10分ぐらいです。
  • 6時15分頃 トラムを下りて右側100mほど先にフェリー乗り場の建物が見えますのでそこまで徒歩移動。
  • 6時20分頃 建物に入ったら2階へ行き、チェックインをします。自動チェックイン機が数台ありました。
    予約したときのメールに予約番号とセキュリティー番号が書かれてあるので、それを入力するとチェックインとチケットの発券が同時にされます。
    チケットは往復2枚出てきますので、なくさないように注意しましょう。
  • 6時30分頃 搭乗ゲートが開く。また有人カウンターもオープンになりました。
  • 6時35分頃 ゲートを通過し、ボーディングブリッジ前の待合室まで移動。
  • 7時前 ポーティングブリッジに通じる扉が開いたので、歩いてフェリーまで移動しました。長い長いブリッジを渡った先にやっとフェリーがあります。

席は予約制ではないので、早目に行っていい席を確保する必要があるため、皆さん速足で歩いていました。私も頑張りましたが短い足ですので(笑)すぐに抜かれます。最後の方は小走りでした。何とか8階にあるフードコートの1席を確保。
フェリー内は免税店・スーパー・レストラン・ゲーセン等があり至れり尽くせりです。
gamemarket
一応、Wi-Fiはありましたが、ほとんど使えませんでした。
それとフェリー内はとても寒かったので、寒さ対策をされた方がいいと思います。
あと降りる前はトイレがとても混みあうので少し早目に利用してください。

応援してもらえると泣いて喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク