マーケット広場でサーモンスープを食べる フィンランド旅行記vol.26

市庁舎を後にして、次はマーケット広場に行ってみました。
特に何か目的があった訳でもないんですが、一応観光名所の一つだし、まだ時間もあるしってことで。
マーケット広場とは、海沿いにある青空市場。食べ物からお土産屋さんまで色んな市場が並んでいます。
何かいいお土産はないかと見回ったんですが、これといって欲しい物には出会えませんでした。
market

車よけの遊び心。ちょっとカメさんの目が怖い・・・
turtle

歩いている途中、ふっと思い出したことがあったんです。
フィンランドに来てサーモンを食べていないということを。
旅行前にフィンランドについて色々検索しているときに、サーモンはぜひ食べるべし、と予習していたのにすっかり忘れていました。
と、目の前にサーモンスープの貼り紙がありました。
正確には、この貼り紙を見て思い出したというのが合っている気がします。
朝ご飯を食べてから、そんなに歩いてもないので大してお腹もすいてなかったのと、別のお店でランチにしたいなぁとぼんやり予定していたので、少し考えましたが、ここで食べなければ次にサーモンに出会えるかわからないし、と意を決して食べることにしました。
イートインできるようになった屋台でサーモンスープを買い、中で食べさせてもらいました。
先客は誰もおらず私一人。
少ししたら次々にお客さんが入ってこられました。
思った通りサーモンはとても美味しく、スープ自体もこれまた美味で温かくなって一石二鳥。
でも、付け合わせのパンのようなものはよくわからない物でした。
屋台の周囲を歩いていても、日本のように呼び込みは全くなく、皆さん静かなものでした。
あまりな客引きをされると鬱陶しくもなりますが、ひとりの時は逆に少しぐらい呼び込みしてもらった方がお店に入りやすいときがあるのは私だけでしょうか。
もう少し、声掛けをしたら売上アップもできるのではないかとふと思いました(大きなお世話です、スイマセン)
soup

ビンテージトラムです。
レトロなところが可愛いですね。
vintage

一度、ここでホテルに戻ってチェックアウトだけしておきました。
荷物をフロントに預けて再び観光へ。
チェックアウトだけのために、トラムに乗ってホテルに戻るなんて、日本では邪魔くさいと思うことも、旅先なら楽しさになります。
荷物を預けたら、ちゃんとタグをくれるので安心。
label

応援してもらえると泣いて喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク