タンソンニャット国際空港からボッタクリにあわないタクシーの乗り方 ホーチミン旅行記vol.7

シャトルバスに乗れなかったので、仕方なくタクシーで市内まで向かうことにしました。

到着ロビーにタクシーチケットを販売しているところもあるそうですが、どんなタクシーをあてがわれるかわからないのでやめておきました。

スポンサーリンク

ベトナムで安全と言われているタクシーは2社

まず、ベトナムで比較的ボッタクリがなくて安全と言われているタクシー会社は2社あります。
VINASUN(ビナサン)とMAILINH(マイリン)です。
どちらも車体に会社の電話番号を掲げています。
VINASUN(ビナサン)は38 27 27 27
MAILINH(マイリン)は38 38 38 38
これ以外にも問題のないタクシーはあるのかもしれませんが、よっぽどの事情がない限りは避けた方が賢明と思います。

私が調べた悪質なタクシーは以下の特徴があります。

  • 車体についているロゴが小さい
  • 車体についている電話番号が変
  • 運転手の身なりがやけにカジュアル(上記2社は、ネクタイ着用されています)

あと、下記は実際に乗車してみないとわからないのですが、とりあえずチェック項目として。

  • メーター表示がやたらとゼロが多い
  • 料金の規定が掲示してあるか
  • 後部座席に鍵があるか
  • 運転手の社員証があるか

大体上記をクリアしていれば大丈夫だと言われています。

安全なタクシーは到着フロアではなく、出発フロアから乗れます。

では、具体的にタンソンニャット国際空港でタクシーを安全に利用する方法です。
ここではVINASUN(ビナサン)を紹介します。

到着ロビーを出たら右手の方に、建物に沿って進んでいきます。
すると、左斜め前にバーガーキングがあります。
そのバーガーキングの少し手前に、空港に入るための小さめの入り口があります。

その入口を入ると、左手にエレベーターがあります。

エレベーターで2階まで行きます。
ここの2階とは日本の3階になりますので注意なさってください。
2階はDepature(出発フロア)になっています。
エレベーターを出て、建物の外に出るとドミノピザがあります。

ドミノピザの道路に面しているところに、タクシースタンドがあって、そこにVINASUN(ビナサン)の配車係がいらっしゃいます。

VINASUN(ビナサン)の配車係は緑の制服を着ていらっしゃいますので、この方以外にはタクシーは頼まないようにしましょう。

もっと他の景色の写真も撮りたかったのに、すぐにタクシーが来たので慌てて乗りました。
ほんとは上記で列挙したチェック項目も念の為チェックしたかったんですけど(笑)

とりあえず車中にあった料金表は写真に撮っておきました。日本語でも書かれてあるので安心です。

あと、その他の注意点として、

  • 地図を見せてもわかってもらえない
    皆さん住所だとわかってくださいます。なのでアプリの地図などで現地を過ごそうと思っておられる方は、一緒に地図も見れるようにした方がいいです。
  • 小銭を用意する。お釣りがないことがあります。

これでどうにかホテルまで連れて行ってもらえました。
でも、お金を払ってタクシーを降りたら、すぐに発車して危うくトランクに入れたスーツケースを持って行かれてしまうところでした。
慌ててトランクを叩いて思い出してもらえました。
ワザとでないのかわかりましたが、ベトナムではタクシー内の忘れ物はまず戻ってこないとの事前情報でしたので、思いっきり焦りました(^^ゞ
皆さんもお気を付けください(^^)

応援してもらえると泣いて喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする