台湾桃園国際空港のプラザプレミアムラウンジはプライオリティパスで利用できる ホーチミン旅行記vol.22

ホーチミンから乗り継いで、台湾まで戻ってきました。
時間があれば、もう一度台湾に入国したいところです(笑)

ホーチミンから台湾でトランジットされる方が多く、トランジットのセキュリティーはかなり混んでいました。
チェックを終え、歩いて辿り着いた先は、見慣れた台湾の免税店付近。
うまく流れるように作られているのですね、と変なところに関心(^^)

もうベトナムドンは使うことがないので、近くの両替所で換金しておきました。願わくば日本円にできたらいいなと思いましたが、やはり無理で台湾ドルになりました。

スポンサーリンク

プライオリティパスでプラザプレミアムラウンジを利用

ここでも、プライオリティパスの威力を発揮してもらいましたよ~
往路で行こうとしてたラウンジが開いている時間でしたので、迷わずそちらへ向かいました。
ここでは、プラザプレミアムラウンジが使えます。

中は広々としていました。
テーブル席もあるし、

ソファー席もありました。

もちろんWi-Fiも問題なく使えますので、暇つぶしにここのラウンジを調べていましたら、シャワーがあるとの情報が!
それまで何も気持ち悪いと思ってなかったのに、急に自分が汚れている気がしてきて、急遽シャワーを使うことにしてみました。

入口でシャワーを使いたいことを告げると、お兄さんが連れて行ってくれました。

長い廊下を歩いていると、途中で掃除のおばちゃんに私のフォローを引き継がれました。
この長い廊下の両サイドは仮眠室になっています。
(写真はシャワー後の帰り道に撮ったものです)

目的のシャワー室は全部で5室ほど。

おばちゃんが鍵を開けてくれて、中に入ることができるのですが、その鍵をおばちゃんが持って行ってしまうのです。
えっっ、それって自由に外から開けれるってことやん!?
それに私のシャワーが終わったかって、いちいちドアをノックでもしてチェックするこっとこと???

外に出ておばちゃんの姿を探しましたが、おられなかったので、もう開き直ってシャワーを使うことにしました。
シャワー室はとてもキレイ。
洗面台にはタオル等が置かれてありました。

洗面台の横にはトイレ。

肝心のシャワー。

ところが、このシャワーの使い方がよくわからず、お湯がチョロチョロとしか出てきません。固定されている蛇口でしたら、まだマシな湯量なのですが、それだとどうも使いにくい。結局はどうやったらいいのかわからないままでした。
私はシャンプーまでするつもりはなかったので我慢できましたが、ガッツリシャンプーするのならかなりストレスになってたと思われます。
しかし、どうやったら使えてたのかどなたかご存知でしたら教えてくださいm(__)m

ともかく私は洗顔もできてスッキリして大満足。
心配していた鍵も勝手に開けられることなく最後まで使えました(^^)

おかげさまでサッパリして無事に帰国することができました。

ホーチミンはコンパクトにまとまっており、ボッタクリという心配はありますが、それ以外は皆さん優しいし治安も悪くないので女子のひとり旅にはお勧めの国です。
食べ物も野菜たっぷりでヘルシーですし、何より安くて美味しい。
かなり弾丸で決めた旅行でしたが充分楽しめました。

応援してもらえると泣いて喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする