無料のニューサウスウェールズ州立美術館で楽しむ シドニー旅行記vol.11

ホテルに荷物を置いたら、今度はチャイナタウン方面に向かって行きました。
ですが、目印となっている赤い鳥居が見つけられなくて少し迷子。
お腹もすいてきたし、ウロウロして疲れたので、お昼ご飯にしようと目に入った中華屋さんに入りました。

適当に入って、適当にトマト味の炒飯を頼んだのに、とても美味しかったです。
お店の人も丁寧に対応してくださって、行ってよかった。
ガイドブックには掲載されていなくても、こういう素朴で温かみのあるお店っていいですよね。

中華屋さんを出てすぐ近くに、マーケットシティが見えたので行ってみました。

中は広---いマーケット。

並びにあるパディスマーケットは水曜日から日曜日までのオープンで、月曜日のこの日はお休みでした。

そしたらようやく見つけられました。
チャイナタウン入口となる赤い鳥居です。

周辺はチャイナタウンらしく、漢字の看板が目立っていました。

大体、見終わったので次の目的地へ移動。
途中colesというスーパーに立ち寄って、またバラマキ用のお土産を買いました(^^)

次は、オーストラリア博物館です。
こちらは15ドル必要でした。

博物館ですが、何気に建物全体もお洒落です。

1820年代に建てられた国内最古の博物館だそうです。
動物のはく製や自然環境がテーマのようでした。

博物館巡りは続きます。
続いてニューサウスウェールズ州立美術館
無料というから有難い。
入り口にある6本の円柱がワクワクさせてくれます。
ここに掲載した写真は少ないですが、結構長居してました。

絵画がとても素晴らしい。

特に気に入ったのは陶器のコーナー。
可憐で可愛い。

ピカソもありましたよ。

アジアの展示品もありました。

外に出ると雨は上がって太陽が出ていてラッキー。

koozaの宣伝ボックス。

チョコレートで有名なLindtです。
中はカフェもあるので美味しいスイーツをいただくことができますが、この日はあまり欲しくなかったので、チョコレートのお土産だけを買いました。

2014年にはこのカフェで立てこもり事件が起こり、犯人が射殺され人質となっていた2人も死亡したという悲しい歴史のあるカフェです。
当時と場所は違いますが、そのカフェに来ているんだと考えると、もうあんな事件は起きないで欲しいと心の中でお祈りをしました。

気を取り直して、Myerというオーストラリアを代表するデパートに来ました。

まだ10月なのに、もうクリスマス商品が売られていて、早すぎるでしょと一人突っ込み。
日本でも季節感がなくなるぐらい早目早目に品物が売られていますが、どこの国でも同じなんですね。

ここの地下にフードコートがあるので、晩御飯を食べて帰ろうかと思って行ってみたんですが、食べたい物がなかったのでやめました。
ホテルにはキッチンがあるんだし、お惣菜を買って晩御飯にしようということで、スーパーに寄ってホテルで晩御飯。
熱々のパスタがやけに美味しかったです(^^)

応援してもらえると泣いて喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク