帰国前にシドニー国際空港を探索 無料のシャワーが便利そう シドニー旅行記vol.16

ホテルはチェックアウトしていましたので、シャワーだけお借りしました。
事前にホテルへ問い合わせたら、チェックアウト後も使っていいシャワー室があるというのもここのホテルを選んだ理由の一つです。
ただ、少し寂しい場所だったので、それが不安ではありましたが。
飛行機が夜発のため、どこかでシャワーしておかないとそのまま1日を過ごすことになるので、助かりました。

ホテルの最寄り駅MUSEUM STATIONです。

空港までは、AirportLinkで1本だし、時間も30分かからないのでほんとに楽でいいです。
電車から見える車窓を目に焼き付けておきました。

滞在中は、ずっとopalカードで乗り物に乗っており、特に残金も気にしてなかったのですが。
ここでInternatinal Airport Stationの改札を出るとき、今まで目にしたことがない表示がされました。
どうやら残金が足りなかったようなのです・・・・
でも、そのまま抜けれてしまいました(^^ゞ
ス、ス、スイマセン。
次に来たとき、シドニーの売り上げに何かで貢献します!
誰かに何か言われたらどうしようと思いましたが、何もありませんでした(^^)

エスカレーターを上って案内通りに進めば出発フロアーに到着します。

とりあえずANAのカウンターに行ったら、まだ受付は始まっていませんでした。
カフェで休憩しようかと思ったのですが、日本人団体さんが入って行くのが見えたのでやめにして、空港の探索をすることに。

そういえば、事前情報ではシドニー空港では無料で使えるシャワーがあるということでしたので、どんなんか見に行ってみることにしました。
そしたら、トイレの中にあるんですね~
ちゃんと案内もありました。

中は脱衣場とシャワー室で区切られています。

シャワー室の中には、ボディシャンプーらしきものだけがありました。

タオルやシャンプーなどはもちろんありませんが、スーツケースを置く場所もあるし、なかなか使えそうです。
トイレ自体の手洗い場には、コンセントもあったのでドライヤーも使えますね。

シャワー室の調査が終わっても、まだ時間があったので外に出てみました。
ちょっとしたデッキがありましたが、飛行機が飛び立つところは見えそうにありませんでした。

出国後は、よくある免税店がありました。

ゲートだけ確認しておき、夜ご飯を食べるために、いいお店はないか探してこちらのお店に決めました。

何が決め手だったかといいますと、フィッシュ&チップスがメニューにあったからです。
全部はさすがに食べれませんでしたが、美味しかったのでなかなか食べれました。

あとは、最後のお土産を買ったりして、定刻通りに飛行機は出発。
機内食は出たものの、希望したのは品切れでした。

でも、CAさんがお詫びにと、お菓子の詰め合わせをくれました。

無事に羽田空港に到着。

またもう一度国内線に乗り継ぎます。

ターミナル移動のときにバスから見たJALとANA。

伊丹空港からあべの橋行きのバスに乗って帰宅しシドニー旅行は終わりました。
気候も人もよくとっても楽しかったオーストラリア、シドニー。
また近いうちに行きたいな。

次回からは、強行で行った台湾です。

応援してもらえると泣いて喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク