空港でopalカードを買うには? 利用したホテルはキッチン付 シドニー旅行記vol.5

厳しいと有名なオーストラリアの入国審査を突破し、晴れて自由に動けるようになりました。
出口には旅行会社の人やら家族やらで、多くの人が旅行者を待ち受けていらっしゃいました。
その人たちの間をすり抜け、1軒のお店を目指して歩きます。
それはWHSmithというコンビニです。
出口を出て左手の方にあります。

WHSmithで何を買うかといいますと、opalカードというチャージ型ICカードです。
これがあれば、電車・フェリー・バスに1枚で乗ることができてとても便利。
カード自体は無料ですが、チャージをして使います。

WHSmithに行ったら、私がカードの名前を一瞬忘れてしまったのですが、店員さんが「opalcard?」と聞いてくださいました。
チャージは40ドルにし、滞在中は追加することなく過ごせました。
カード支払いもできます。

続いてホテルへ向かいます。
シドニー空港から市内までは、AirportLinkで一直線。
時間も30分かからない間に着けてしまいます。
何と便利なこと~
もちろんopalカードで支払いOK。
AirportLinkへはこの案内を目指して歩いて行きました。
空港出口を出て右手の方にありますので、WHSmithからすると来た道を戻って歩いて行くことになります。

空港の一番端っこに入口があります。

エスカレーターを下りたらInternatinal Airport Stationです。
ヘルシンキでもそうでしたが、何でこんなにエスカレーターが速いのでしょうか。
窓口が幾つかあって、こちらでもopalカードは買えるようでした。
すいません駅の写真を撮り忘れましたm(__)m

今回、私がお世話になるホテルがあるMuseum Stationは空港から5つめの駅。
空港に近いというのは、ほんとに安心便利。
なんせ時間配分がちゃんとできませんので・・・(;^ω^)

Museum Starionを出てすぐに撮った写真がこちら。
オーストラリアに来たって実感がわいてきて、天気もいいしテンション上がりまくってました。

お世話になったホテルは駅から歩いてすぐにあるハイド・パーク・インというホテル。
決して華美ではありませんが、老舗のこじんまりとしたホテルで快適でした。それに料金がお高めのシドニーですが、ここはリーズナブルな価格設定でした。
シドニーナビでも紹介されていましたよ。
部屋は広く1人では充分すぎるほどで、無駄にベッドが2つ(笑)。

キッチンもあるのでスーパーで食材を買ってきて料理することもできます。

水回りも問題ありませんでした。

応援してもらえると泣いて喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク