ダーリングハーバーのパンケーキ・オン・ザ・ロックスで晩御飯 シドニー旅行記vol.9

ハーバーブリッジを渡り切って、階段を下りたら、ロックスというエリアにきます。
ロックスはシドニー発祥の地で、岩場だったところからこの名前になったそうです。
昔は酒場等が並び物騒な街だったそうですが、今はとってもお洒落な街並みに変化を遂げました。

親切に地図が幾つかありました。

この日は日曜日でしたので、マーケットが開催されていました。

ロックスのシンボル?

ウロウロしていたら、自分がどこを歩いているのかわからなくなって、ウロウロせんでもわからないんですが、マーケットでそろそろ店じまいをされている方に道を尋ねました。
「どこに行きたいの?」って聞かれたので「サーキュラーキー」と答えたら、すぐそばでした(^^ゞ
でもとても親切に教えてくださって、嬉しかったです。

サーキュラーキーに来た目的は、フェリーに乗ること!
普段の生活では乗ることがないフェリー。
絶対に乗ると決めていました。
シドニーでは市民の足として、多く利用されています。
フェリー乗り場はこんな感じ。

そして、フェリーからオペラハウスを見るのです。

ハーバーブリッジの下を見ることができるのは、フェリーに乗った時だけです。

日差したっぷり、風が心地よく、カラッとしていて気持ちよかった~
いつも外に出るのは朝と夜の通勤時間だけ、昼間はパソコンに向かって生活している私にとって、真逆の日常でした。

着いた先はダーリングハーバーです。

ビアモントブリッジからの1枚。

左から、
ワイルドライフ…動物園
マダムタッソー…蝋人形の博物館
シーライフ…水族館
時間があればどれか1つでも入ろうかと思ったんですが、今回は断念しました。

ハーバーサイドという大きなショッピングモールがあって、少し自分用にお土産を購入。
写真は撮りませんでしたが、中をウロウロ探索し、だいぶ疲れたので、少し早いけど夕食を食べることにしました。
行ったのはパンケーキ・オン・ザ・ロックスです。

スイーツだけじゃなくて、食事もできるということなので、行ってみたいと思ってました。
名前にもあるようにロックスが本店ですが、ダーリングハーバーには支店があって本店よりもすいているという情報でしたので丁度いいやということで。
行った時間が早かったというのもあるんでしょうけど、待つことなく座れました。
注文したのは、マッシュルームクレープ(14.95ドル)とアップルジュース(3.5ドル)です。
まあまあ・・・美味しかったです(笑)
店員さんは皆さんとても親切で、交代で「何か困ってない?」って声をかけてくださいました。

食べ終わって、少しお散歩。
夕方になってポツポツと灯りがつきはじめました。
この頃になると少し風が冷たくなってきました。

芸人さんが何かされてたり、

何だろう? 噴水かな?と近づいてみたり。

そうこうしてる間に付近はアッという間に薄暗くなっていました。
知らない場所だし、道を間違えてしまったらヤバいと急に焦って、写真を撮っている余裕もなくひたすら歩きました。

で、何とかクイーンビクトリアビルディングが見えてきて一安心。

海外旅行では恒例となっているスーパーに寄ってホテルへ戻りこの日は終わりました。

応援してもらえると泣いて喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク