可愛い街並みのパディントンと美味しいサンドイッチ シドニー旅行記vol.13

フィッシュマーケットから、来た道と逆にCentral Stationまで戻ってきました。
Central Stationはほんとに大きくて、ホームが幾つもあって迷います。
行きと同じく、歩いてホテルまで戻ってもよかったのですが、
何故だかどうしてもここから電車に乗ってみたかったので、
必死でこの案内をチェックしました。

でも、自信がなくてやっぱりあかんとあきらめて、出口に向かって歩きました。
だけど、急に大丈夫かもしれんと意味のない自信が沸いてきてもう一度案内を凝視。
そして、これだ!と思ったホームがあったので、思い切って改札を通りました。
そしたら、近くに案内係のお姉さんがいて、私が行きたいホームを尋ねたら、わかりやすい英語で教えてくれました。
そして、無事にホームに行けました(*^▽^*)

電車に乗るなんて普段は当たり前のことのようにしていますが、このときはほんとに嬉しかったです。
1駅だけですが、無事に乗ってMuseum Stationで降りることができました。
次はパディントンという可愛い街へ向かいます。
ホテル前にあるバス停からバスに乗って行ったはずなのですが、その時の写真が全くありません。
何をしていたのやら・・・
ということで、いきなりパディントンの街並みです。

路地もお洒落です。

お花がキレイに咲いていました。

可愛らしい家がいっぱい。

雑貨屋さんの前にいたワンちゃん。

教会も可愛い。

来ましたよ、楽しみにしていたMAX BRENNER
日本にもあるけど、折角だからここで味わいたい。

でも、、、
FOR LEASEですと!
閉店していました((+_+))

仕方ないあきらめますか。
気を取り直して街歩きです。
女の子の像。ちょっと拗ねているように見える・・・?

お洒落な街を堪能して、またバスでホテル前まで戻りました。
そろそろお昼時でしたので、どこかランチが出来るお店がないかとブラブラしてたら、なかなかよさそうなお店発見。
カウンター5席ぐらいと、テーブル3席ぐらいの細長いお店でした。
お店のマスターらしき人も、ママさんらしき人もフレンドリー。
私が行ったときは、1組しかお客さんはいらっしゃいませんでしたが、その後ですぐに満席になり、待っている人やテイクアウトしていく人もいらしてなかなかの人気店のようでした。

メニューの写真はこんな感じ。

でも、実際に来たのは写真よりもえらく大きい。
味も美味しくてお腹いっぱいになりました。
ベジタリアンサンドイッチ(8.9ドル)、紅茶(3ドル)

食べ終わってから、お店の外にあったメニューの写真を撮っていたら、近くのおじさんが「ここのコーヒーは一番」と教えてくれました。オーストラリアの人はほんとに皆さんフレンドリーです。
でも、ごめんねコーヒー苦手なんです(^^ゞ

応援してもらえると泣いて喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク