中正記念堂のイケメン兵士の交代式 格好よくて目がハート 台湾旅行記vol.4

春水堂で満足したら、次の目的地に移動します。
といっても、すぐそばですが(笑)
中正記念堂の本堂でイケメン兵士の交代式を見に行きます。

「中正」とは中華民国初代総統であった「蒋介石」の本名(=蒋中正)を指し、1975年4月5日に亡くなった蒋介石に対する哀悼の意を込めて建てられました。蒋介石90歳の誕生日にあたる1976年10月31日に着工、亡くなってちょうど5年目にあたる1980年4月5日に一般開放されています。

Wikipediaより

本堂を背にして入口を撮影したところです。自由広場の名前にふさわしく、地元の人や観光客たちが思い思いに写真を撮ったりして、それぞれのどかな時間を過ごしていました。

そして、これが中正記念堂の本堂です。
あの階段を上らないと交代式は見れません。
頑張って上りました。

その前に、狛犬さん。

どうにかこうにか階段を登りきって、上から下を見下ろすとキレイなお庭が見えました。

蒋介石像の前では、衛兵が2名じっと身動きせず立っています。

交代式は9時~17時の正時に行われます。まだ時間に余裕があったので脇の方を少し見学。

すると、えっ、何これ!
エレベーターあるやん!!
・・・しんどい思いをして階段を上らなくてもよかったようです((+_+))

まあ、気を取り直して、時間も近づいてきたのでいい場所を陣取るために移動しました。
周囲からは日本語や韓国語などいろんな言語が聞こえてきました。

衛兵は動くことができないので、服装の乱れ等は衛兵の予備軍さんがチェックします。

写真を撮るのに夢中になっていたら、いつの間にやらギャラリーは赤いロープの外に整列していました。
私も慌てて列に加わりました。

今から始まりますよ~的なことをアナウンス。
このお兄さん、格好よくアナウンスをしたのはいいんですが、端の方へ戻るときに、マイクを放り投げてしまうぐらいの勢いで落としてしまって、笑いを堪えるのに必死なようでした。
きっと衛兵さんも大変だったでしょう(^^)

時間ピッタリになったら、衛兵さんが足音をカツカツさせながら入ってきます。
いやぁ~ほんとに格好よかったです。

動画はいっぱい撮りましたが、私の技術ではここにアップする方法がイマイチわかりませんので(^^ゞ、写真を幾つかアップさせていただきます。

応援してもらえると泣いて喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク