台湾桃園国際空港に到着 見慣れた風景がそこにあった 台湾旅行記vol.2

台湾桃園国際空港の見慣れた案内。これに従って進めば迷わずバス乗り場まで行けます。
空港から台北駅までMRT(地下鉄)が開通すると言われ続けてなかなか開通にならず、つい先日開通したとネットで見ましたが、賠償がどうのでもめているみたいですね。
次に行くときはぜひとも利用してみたいです。

空港内にあったポストです。普通郵便と国際郵便? または普通郵便と速達? 何にせよ色分けされているのはわかりやすいですね。

空港内にあったオブジェ。なんか面白い(笑)

今回は長榮バスで市内まで向かいます。エバー航空で台湾まで来たからではないですよ。

料金は124元。

5番乗り場から出発します。

バスを待っている間に、キティーちゃんバス発見。
そんなにキティーちゃんのファンというわけではないですが、カラフルな車体というのは可愛いですね。

スーツケースを車内に持って行こうとしたら、案内係の人に怒られました。大きな荷物は預けるようになっているみたいなので注意しましょう。
第1ターミナル→第2ターミナル→次の松江新村が目指す停留所です。
降り方がわからなくてどうしようと思っていたら、割と降りる人がいたので便乗して降りることができました。
下の写真はバスを降りてすぐに撮ったものです。
台湾らしい風景が目の前に広がっていて、嬉しさがこみあげてきました(^^)

利用したホテルはバス停のすぐ近く、MRT行天宮の隣というとても立地条件のいいホテルでした。

ホテルにチェックインをして、親に無事に着いたことを報告。
この旅行では大きな目的が2つありました。

  1. 春水堂でタピオカミルクティーを飲む
  2. 衛兵交代式を全て見る

では、目的を果たすべく早速観光の開始です。

応援してもらえると泣いて喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク