女ひとりでどこまで出来るか ゆる~くのんびりSFC修行② 関空ANAラウンジ

運よく予約できたプレミアム旅割28
ドキドキしながら、人生初のSFC修行というものを先日実行してきました。
先輩方のブログでは、SINタッチやOKAタッチという言葉をよく目にしますが、私がそこまで時間管理をキッチリとして計画通りに動けるのか全くもって自信がありませんので、手始めとして「関空→札幌→伊丹」という工程をこなしてみました。

当日の予定は以下の通り。

  • ANA1717 関空15:00→札幌16:50 プレミアム旅割28
  • ANA780     札幌18:00→伊丹19:55   プレミアム旅割28

関空15:00発ですが、ドキドキしているし、ANAラウンジも行ってみたいしってことで、阿倍野橋発11:00のバスに乗車しました。
運転手さんの話では、ゴールデンウィーク中なので渋滞が起きているかもしれないとのことでしたが、一部事故があった箇所でほんの少し流れが悪くなったぐらいで、あとは何の問題もなくスムーズに関空に着くことができました。

関空に来ると意味もなく気分が上がります。
バスは4階の国際線出発フロアに到着しますので、エスカレーターで2階の国内線出発フロアに移動。

きっと混雑しているだろうと思っていましたが、普通の関空でした。
今回は預け荷物もないし、スキップサービスのため、ANAカウンターには寄らず、直接保安検査へ行きました。
ここもガラガラで、もっと写真を撮ったりしたかったのに、係の人に「ご案内します」と言っていただき、ササっと通過できました。

スポンサーリンク

関空のANAラウンジ

検査を終えると目の前にANALOUNGEの案内があります。

看板通りに右手に進みますとラウンジの入り口です。
かなり消極的です。
もっと主張すればいいのに・・・

入ると受付には3人のスタッフさんがいらっしゃって、皆さん立って迎えてくださいました。
このカウンターに3人座っているのは、ちょっと窮屈なんじゃないかと思いました。スイマセン大きなお世話です(^^ゞ
カウンターにある機器に、2次元バーコードをかざして、ラウンジ内へ。

まず、飲み物があります。というか飲み物しかありませんでした。
食べ物はおつまみのみ。

有名な青汁です。
少しいただいてみましたが、青汁は青汁でした。

ビジネスマン用の席といった感じ。

こちらは少し椅子が高めに設定されています。

ソファー席。

アウターかけもありました。

あと、写真は撮ってませんが、トイレやコピー機等がありました。
食べ物はおつまみしかないので、お腹を満足させることはできません。
清潔で明るいので、出発までちょっと時間を潰すのにはいいですね。
窓があればいいのになあと思いました。

さて、ラウンジにいてもそんなにすることもないので、それならばといつも関空に来ても国際線の方ばかりですので、国内線はどんな風になっているのか探索するため、早々にANAラウンジを出ました。

ウロウロして、普段は行くことないだろう端の端まで行ってみたりしました。
そうして、一通り見回ったので、搭乗ゲート付近に行くと、かなりの人が集まっていらっしゃいましたので、何でこんなに早いのかなと、考えてみました。
あっっ(@_@;)
また私のドジが炸裂するところでした。
搭乗時間がだいぶと迫っていたのです!
また私の頭の中は、出発時刻である15:00が大きく居座っていて、それに間に合えばいいと思い込んでいたのです。
ああー危なかった。
一体、いつになったらこのしまったという気持ちから解放されるのでしょうか・・・(笑)

応援してもらえると泣いて喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. いちご より:

    来年からSFC修行考えている、舞さんからみたら母世代のアラフィフです。SFC修行の記事すごく参考になるのでみつけて嬉しいです。今後も楽しみにしています。

    • より:

      いちごさんへ

      SFC修行のご予定なんですね(^^)
      私はあと2回で解脱予定です。
      でもこれから台風シーズンですし、無事に終われるかドキドキしてます。
      私の記事が少しでもお役に立てて嬉しいです。
      これからも頑張って更新します。
      訪問いただきありがとうございました\(^o^)/