羽田空港のANALOUNGEで恒例のシャワー バンコク旅行記vol.2

飛行機は伊丹空港を定刻に出発し、定刻に到着しました。
定刻に到着してくれるのは有難いです。
その後の予定がスムーズに運びますから。

羽田空港に着いて、国際線までの乗り継ぎで廊下を歩いてたら、私が乗ってきた飛行機が見えました。

今回は降機してからの廊下がとても長かったです。

1年ほど前、初めて伊丹空港から羽田空港まで行って、国際線に乗り継ぎをしたときは、ほんとドキドキして無事に旅行が出来るのか心配でしたが、そんなドキドキはもはやどこにもなく慣れたものです。
あの頃が懐かしい・・・
そのときの内容はこちらです。

そんな感傷に浸りながら、美しい羽田空港を探索したり、少しだけ自分用にお土産を買ったりしました。

例のごとく展望台にも行きましたが、あまり期待できる写真は撮れませんでした。

5,000円だけ両替をして、さっさと出国することに。
出国するのもすいてて楽でした。

当然、出国してからも人は少なくて、自分が場違いなところにいるのではないかと少し不安になったりしもしました(笑)

出国したら、ANALOUNGEへお邪魔します。
こちらは、外とは違って、まあまあの込み具合でした。

夜は長いのでしっかり食べておかないといけません。
搭乗しても軽食しか出てこないのは調査済です。

食事をし、シャワーをお借りしたいと受付に申し出たら、まだ19時前なのに満室で少し待つことになりました。
幸いにも5分ほどで呼ばれましたが。

シャワーの後は、美味しいクッキーをいただいて、Wi-Fiにつないでネットで遊んでました。

でも、LOUNGE内はとても寒くて、シャワーを浴びたのに体が冷え切ってしまい、じっとしてるのが段々しんどくなってきましたので、LOUNGEを出て、羽田空港内をあちこち歩いてみました(笑)
端の端に行くと、無駄に広い空間が広がっており、ここまで来るとそんなに空調も効かせてなく、また歩き回ったというのもあってか、寒さがだいぶとマシになりました。

この後、クレジットカードで利用できるLOUNGEにも行ってみましたが、そこは満員御礼で、写真を撮るのも人が写りすぎるほど。
ノンビリもできず少し滞在しただけで退室しました。

そうこうしてる間に、搭乗時刻が迫ってきたので、ゲート付近に移動。
機内は雨季なんてものは関係なく、ほぼ満席だった模様です。
無事に定刻に出発し順調にバンコクへ到着しました。

応援してもらえると泣いて喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク