台風18号で国内線が欠航か? バンコク旅行記vol.24

スポンサーリンク

バンコク最終日。
この日は帰国するだけの日です。

台風18号の影響

バンコクから羽田に行って、国内線を乗り継いで羽田から伊丹へという旅程にしてました。
ところが、日本では台風18号の影響で、国内線が次々と欠航になっており、私の予定している便もどうなるか全くわからない状況でした。
ホテルの部屋にいる間は、常にYahoo!ニュースやANAの運行状況を確認し、どうなるのかと逐一チェック。
ですが、ハッキリと欠航になるというわけでもなく、「運行に影響がでるかも」といった内容の表示ばかりでした。
ANAのコールセンターに電話をしても、30分待ってのアナウンス((+_+))
私はこの時ANAのブロンズ会員だったので、それ専用の電話にかけても、15分待ってとのこと。待ち時間が少し短くなっただけで、それでも待つことに変わりはありませんでした。
そんなに気長に待つこともできず、「欠航になったら仕方ない、それはそれで諦めて羽田から伊丹までなら便は幾らでもあるからどれかの便には乗れるだろう」と思うことにしました。
まあ、そのために予備として1日バンコクの滞在日を少なくしたわけでもありますし。
ただ、羽田で足止めになるとすると、どこかで1泊する必要があります。
ホテルを予約しておいて、もし予定した便に乗れたなら、ホテル代が無駄になる。それが悩むところでした。
東京だからホテルはいっぱいあるだろうけど、急な予約となると高いところしか無理だろうな~と思いつつ、どうしたらいいのかわからないまま朝を迎えることになりました。

空港までは、ベルトラさんで送迎を予約しておきました。
朝早かったら、駅の入り口が全部が全部開いてるわけではないという情報があったのと、朝早いバンコクの雰囲気がわからなかったので、身の安全もですが、精神衛生上も考慮することにしました。
迎えに来てくださった方は、とても優しくて感じのいい方で、お願いしてよかったです。

空港に着いてすぐに撮った1枚。

ANAはLカウンターです。

でも、早すぎてカウンターはまだ開いておらず、付近をブラブラしてみました。

タイっぽくてステキです。

こちらも最後までタイを感じられていいですね。

空港でのWi-Fi接続の仕方

それでもまだ時間があったので、空港のWi-Fiに繋いでみました。
一応、繋ぎ方の案内がありましたけど、私はこれを見なくても繋げました。

Wi-Fiをセットして、言語を選びます。

個人情報を入力。

で、スタートボタンを押すと、簡単に繋がりました。
2時間は使えるようですね。

そうこうしてるうちに、ANAのカウンターに人が並び始めたので、私も並ぶことにしました。
私の番が来て、オンラインチェックインは済んでるから、荷物を預けてボーディングパスを受け取るだけなのに、お姉さんはパソコンをカチャカチャやって困った顔をしてます。
そして別の人のところに行って何やら聞いている・・・
わたし、何か問題ある???
何の犯罪歴もないし、チケットもちゃんとANAの公式サイトから買ったよ。料金の支払いも終わってますけど。
そしたら、お姉さんは、ボーディングパスを羽田までの1枚だけくれました。
羽田から伊丹までの国内線は、機械のトラブルで発券できないと仰る。
この時は、国内線はまだ欠航が決まってなかったので、手続きが邪魔くさいな~と思いつつ出国手続きに向かいました。

 

応援してもらえると泣いて喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント