伊丹空港のスマートレーンを使った感想 バンコク旅行記vol.1

2年前の秋に、友人とバンコクへ旅行する計画をしていました。
ところがです。
旅行の少し前に、バンコク市内で爆弾テロ事件が起こりました。
バンコク市内の観光客も多いエーラーワンの祠とボート乗り場の2ヵ所でです。
行く気満々だった私たちですが、この爆弾事件を知り、怖くなって泣く泣く旅行をキャンセルした経緯があります。
それからも機会があればバンコクへはいつか行きたいと思いつつ、他にも行きたい場所もあるし、なかなかチャンスに恵まれませんでした。
ですが、今回9月の連休の前に休みをくっ付けてようやく行ってくることができました。
タイはプーケット島にしか行ったことがなく、バンコクは全くの初心者です。
9月のバンコクというと、1年で最も雨の多い雨季真っ只中の月ですが、日本の梅雨と違ってダラダラと雨が降り続くわけではないというので、少し心配ではありましたが、行くことに決めました。
また、帰国日を9月17日にしたのですが、その日は台風襲来の特異日として有名な日。
もし台風で遅延になったらどうしよう、マカオの帰国日みたいになったら・・・と少し思いましたが、この旅行を決めたのは5月だったので、そのときは、まあ大丈夫だろうと安易な気持ちでいました。
それよりも、バンコクから帰国して、1日休養する日がある方がいいという思いの方が強かったと思います。

そして、結局は台風18号の被害者になってしまいました・・・
こういう当たって欲しくない勘は当たるものですね。
次からはチラッとでも不安要素があれば、避けるようにしようと心に決めました。
台風被害については、また後で触れたいと思います。

スポンサーリンク

旅のはじまりは伊丹空港から

出発の日、午後休をもらっていたので、12時になると同時にダッシュで職場を出発し、阿倍野橋まで向かいました。
荷物を持ってきてくれた母と合流し、バスで伊丹空港へ。
伊丹空港発は19:00でしたが、15:00の便に変えてもらいました。

とりあえず荷物も預けて身軽になったので、母とランチにしました。
大阪といえば(?)の大阪名物551の蓬莱です。

注文したのは、海鮮焼きそばと、写真は忘れましたがモチロン豚まんも食べました(^^)
食べてる途中で、ANALOUNGEで焼きそばを食べようと思っていたことを思い出しましたが、もう手遅れです。ANALOUNGEでは別のをいただくことにし、美味しくいただきました。

伊丹空港のSmart Lane

そこそこ慌ただしくランチを食べ、保安検査に向かいました。
伊丹空港では、日本発の保安検査Smart Laneがあるのです。

どんなのか少し興味はありましたが、通常の保安検査もすいてましたので、利用する気はなかったのですが、通常の列に並ぼうとしたら、Smart Laneの方へ行くように促されたので、行ってみました。

で、使った感想ですが、う~~~~ん?
何がスマートなん(?_?)

・検査レーンの長さを現状の約7mから約14mに延長
・保安検査までの待ち時間を約30%短縮
・3名まで同時に準備でき、準備ができた方から順に検査に進むことが出来る
・お客様がトレーを持ち運ぶ必要がなく、より検査が容易に

と伊丹空港のホームページに記載されています。

確かにレーンは長くなりましたが、それ以外は何も感動する点はありませんでした。
職員さんも慣れていないのかして、再検査になった私の手荷物はほったらかしにされたままで、私が声をかけるまでは何もしてくれませんでした。
どちらかというと、余計に時間がかかったような印象です。
今はまだ試験的導入のようですので、本格稼働に向けて時間短縮できるようになってほしいものです。

応援してもらえると泣いて喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする