エミレーツ航空のビジネスクラスで、関空からドバイまで行ってみた

スポンサーリンク
この記事は約8分で読めます。

中東にあるドバイに行ったとき、エミレーツ航空を利用し、幸運にも(?)エコノミーからビジネスクラスへのアップグレードオファーがきたので、利用してみました。

噂では、とても豪華でサービスも定評あるということでしたので、どんなに凄いのかワクワクしてましたが、見事に期待を裏切ることなく、乗り心地もサービスも食事も全てにおいて花丸でした。

ここでは、機内の様子や食事など詳細をお伝えします。

舞

ドッヒャーやったで(*^▽^*)

シートや周り 今まで見たいことない設備がたっぷり

アップグレードオファーがきた記事で書かせていただきましたが、元々がビジネスクラスだったわけではないので、関空のファストレーンは使えませんでした。

もちろん出国してからのラウンジ使用も出来ません。

ということで、いなり機内のご紹介になります。

関空からドバイまでの機材は、A380です。
A380といえば、2階建の超大型旅客機。

ビジネスクラスは2階にあるのですが、わざわざ階段を上る必要はありません。
搭乗する時点で、うまく誘導されてありました。
(ちょっと階段を使ってみたかった気もしますが・・・(^^))

シート配列は、スタッガードシートです。
長時間移動ですから、これは有難い\(^o^)/

実際に私が座ったシートはこちらになります。

なんか窓際に見慣れない物がある・・・と見てみましたら、物入れがありました!
これが結構深くて、ここに何でも入れておけてとっても便利。

ディスプレイも大きくて見やすそう~

サイドテーブル周りもとても充実してましたよ。

USBポートや電源は言うまでもなく。

リモコンにも立派な液晶がついてます。

そして、リモコンの向こう側に見えますのは・・・

好きなときに飲めるように、とソフトドリンクが前もって置かれてあるんです。

これだとわざわざCAさんにお願いするのに忙しくないかとか気を使わなくていいし、CAさんも勝手に飲んでてくれたら楽でいいですもんね(^^)

ソフトドリンクの上には、靴下とアイピローがありました。
開封してないので、使い心地はわからないです・・・。

そんでもって、タブレット端末も1席に1台置かれてあるんですよ!
こんなん初めて~~(@_@)

いやあ、もう何をどうやったらどうなるか、チンプンカンプンでした。

色んなボタンを触って、シートが縮んだり、上にあがったり、食事なのにフルフラットベットになってしまったり・・・(;^ω^)

スタッガードシートで他から見えなかったからよかったものの、人に見られてたらほんとに恥ずかしい動きをしてたと思います(笑)

トイレ これまた豪華です

トイレももちろん豪華でキレイ。

蘭のお花と供に、ブルガリのコロン。

手を拭くのは紙タオルではなく、普通のタオルなんですね~

窓だってちゃんとあります。

アメニティはブルガリ

エミレーツ航空のビジネスクラスも、他社同様に、席に予め毛布などのアメニティが置かれてありました。

置かれてあったのは、枕・毛布・ヘッドホン。

これだけでも嬉しいのですが、スリッパがなかったんですよね~~
個人的にはスリッパの重要度はまあまあ高いので、これからアメニティに追加されることを希望します。

舞

エミレーツ航空の関係者の方読んでくれてないかな・・・ないわな( ̄▽ ̄;)

最初はこれで普通に座ってたんですが、途中でCAさんがパッドみたいなのを持ってきてくださいました。

シートに置いてみると、とてもしっくりくる。
快眠が保証されたようなパッドでした(^^)

ウェルカムドリンクを頂いてますと、CAさんが何やら配ってくださいました。

よく見ますとブルガリのロゴが入ったポーチのような巾着袋のような物。

中には、歯ブラシやティッシュといった身だしなみを整えられるようなセットが入ってました。

これ嬉しかったんですけど、、、、ちょいと大き目でしたので、私の鞄には入りきらず、スーツケースを受け取るまでは、これだけ別で持つ必要があったので、ちょっと邪魔だったというオチつき・・・(^^ゞ

この後すぐに、CAの中でもリーダーっぽい方が挨拶に来てくださり、ファストトラックの案内をくださいました。
男性の方で、めちゃイケメン(≧∇≦)

ちなみに、CAの方は、皆さんスマホやタブレットで顧客の情報を管理されてるようで、とてもスマートでしたね~

スポンサーリンク

食事 何を選んでも外れはないよ

夕食

関空からドバイへのエミレーツ航空は、1日1便で、深夜便となっています。

普段ならとっくに寝てる時間なのですが、そんな時間に食事が出ます。

でも、食事が美味しいと評判のエミレーツ航空ですので、夕食もせずに真夜中まで空腹を我慢してきたので、ガッツリいただきますよ(#^.^#)

和風と洋風の2種類から選べるようになってました。

どちらにしようか悩みましたが、大阪発だしということで和風をチョイス。

うーん美味しいーーー\(*T▽T*)/

白いご飯も美味しいよー
機内食でいただく白いご飯って、なかなか残念なものが多い気がするのですが、エミレーツ航空の白いご飯は、機内というのを忘れてしまうようなご飯でした。

あー満足。
夜中に食べたら太ってしまうなんて、このときは微塵も思いませんでしたね(笑)

そして、洋風の方には、メニューの最後に『高級チョコレートの各種をご用意』とあったので、洋風はいいなあと思ってたんですが、和風なのに、CAさんが持ってきてくださったんです\(^o^)/

しかも勿体つけるわけでもなく、通路を歩きながらさりげなく、スっと置いて行かれました。

やること格好いいヽ(*´ω`)

朝食

朝食も、洋風と和風からの選択で、今度は迷わず洋風にしました。

ちょっと記憶が曖昧なんですが、夕食のときに一緒に朝食の希望も聞かれた気がします。

コンチネンタルブレックファストなんかもありましたが、折角なので手の込んだ料理を頂こうと『ジンジャーブレッドフレンチトースト』にしてみました。

とっても楽しみなメニューです。

そして、その楽しみな食事がこちら。

今までに食べたことのない味で、めっちゃくちゃ美味しかったです\(^o^)/

最初は多くて完食は無理だろうなと思いましたが、ラズベリーの甘酸っぱさが味に変化をもたらしてくれて、飽きることなく全部いただけました。

他にもパンのおかわりいかがですか?と別の種類のパンを持ってきてくださって、もう食べれなかったのでお断りしましたが、無理してでも食べておけばよかったです。
絶対に美味しいでしょうから(^^)

ドリンク

エミレーツ航空のビジネスクラスは、ドリンクもとても豊富。
メニューも数ページに渡ってありました。

アルコールが苦手なので、普段は大体決まってリンゴジュースをいただくのですが、このときはノンアルだけど、カクテルいただきました(*´∀`*)

スポンサーリンク

ラウンジ ほんとに機内にあるんです

エミレーツ航空A380の機内には、2階後方にラウンジがあるんです。

写真でしか見たことなかったし、飛行機の中にあるなんてほんまかいな? まあ体験談もブログにあるし本当なんだろう・・・と思ってはいましたが。
実際にこの目で見ますと「へぇーさすがぁ」と感嘆の声しか出てこなかったです。

少しだけですが、動画も撮ってきましたので全体をご覧ください。

エミレーツ航空のラウンジ

ここは、いつでも好きなときに行って、ドリンクや軽食を頂くことができます。

メニューにもラウンジの項目が設けられてありました。

カウンター上に少しだけ軽食は置かれてありましたが、離れたところにもフルーツやナッツ等あります。

いや、しかしエミレーツ航空は何を思ってこんなに豪華なラウンジを飛行機内に作ったんでしょうね。

ちなみに、着陸直前になりますと、CAさんたちも時間に余裕が出てきたようでここのソファーに座って雑談されてました(笑)

iceというエンタメが凄い

エミレーツ航空は、エンタメが豊富ということでも有名です。

その名も『ice』
正式名称は、Information, Communications, Entertainmentだそうです。

映画、音楽、ゲームと項目はどこの航空会社も同じようなものだと思うのですが、それぞれの量が半端なくとっても豊富。

どれを見ようか決められないぐらいありました(*^-^*)

例えば、映画の最初のページを見てみますと、下記のようになってます。

こういうページが映画だけで5ページあります。

そして、各フォルダにも、ズラズラっと映画があって、ほんと凄い量でした。

舞

いや、もうスゴイわ(@_@)

まとめ

エミレーツ航空のビジネスクラスは、どの切り口から見ても圧倒されっぱなしで、機内とは思えないとても快適な空間でした。

この快適空間を、たった11時間で体験するのは短すぎる・・・。
1日の半分をこの機内で過ごしたとは思えない、アッという間でした。

9時から仕事して定時の17時30分で終わっても、まだ残業してるのと同じ時間を過ごしたとは信じられません(*’▽’)

日本人CAさんもいらっしゃるし、何かあっても心強いというのもポイント高し!

舞

お勧めのエアラインやで(*^▽^*)

応援してもらえると泣いて喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました