香港エアポートエクスプレス 割引料金でお得に移動 香港旅行記vol.5

スポンサーリンク

香港空港に到着し、SIMカードが購入できたので、次はホテルに向かうため香港エアポートエクスプレスに乗ります。

SIMカードを購入した時の内容は下記をご参照ください。

香港空港でSIMカードを購入 おすすめは「1010」 すぐに使えて安心・便利 香港旅行記vol.4
香港空港の1010でSIMカードを購入しました。親切で英語も話さずにスムーズに購入できました。購入方法等詳しく紹介します。

香港エアポートエクスプレス チケットの買い方と乗り方

空港にあるこのチケットカウンターで香港エアポートエクスプレスのチケットを買うこともできますが、ご覧のように長い列です。

なので、並ばなくていいように、私は事前にkkdayというこちらのサイトでチケットを買っておきました。台湾の会社のようですが、日本語で買えるし、何より30%割引になるしお得です。
登録したメールアドレスに、バウチャーが届き、旅行の直前にも丁寧に案内メールが届きましたよ。
具体的な金額ですが、
通常なら、香港空港と香港駅(往復)2,700円ぐらい(公式サイトでは205ドルの表記)
30%割引で、同じ区間を買って1,856円です ← 私が買ったのはこちら。

この動く歩道の先に、香港エアポートエクスプレスの乗り場があります。

ここでもクリスマスの飾り付けが(^^♪

2番線が市内行きです。

座席指定はありません。満席でしたが、何とか座ることができ、スマホでメールのチェックなんかをしてました。SIMカードがあるとほんとに便利ですね(^^)
香港エアポートエクスプレスはフリーWi-Fiになってましたが、いちいち接続しなくてもいいですから。

お洒落で便利な旅行グッズがたくさんありますよ(*^▽^*)
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓


そして目的の香港駅に着いたら、このカウンターでバウチャーと引き換えに香港エアポートエクスプレスのチケットを入手します。

チケットはこんな感じ。帰りも使うのでなくさないように注意しましょう。

香港エアポートエクスプレスを利用したら、無料のシャトルバスがあって、駅からホテルの近くまで行くことができます。
こちらがシャトルバス乗り場。

近くにいたおじさんに私が行きたいホテルを言って、どのバスがいいのか教えてもらったら、ここから1時間ぐらいかかるとのことでした。

「タクシーで行ったら20分ぐらいだよ」と言われましたが、海外ひとり旅で極力タクシー利用は控えたいところ。

すぐにバスに乗れるわけではないし、待ち時間も入れたら1時間30分ぐらいはかかりそう。
事前に調べた情報もそうでしたので、あっさりとMTRでホテルに向かうことに。



香港駅から中環駅まで移動

ここは香港駅。私の泊まるホテルは湾仔駅なので、まず港島線に乗るため、中環駅まで移動しないといけません。香港駅と中環駅は地下道で繋がってるので歩いて行けます。

地図を見てて、まあまあ離れてそうだなと思ってましたが、やっぱり離れてました。
地下なので天候も関係ないですし、道もキレイなので歩きやすいのですが、スーツケースをゴロゴロ引っ張って歩くのはそれなりに大変でした(^^ゞ

地図で見ると、下の青丸から緑丸のところまでです。
ざっとですが、15分ぐらいはかかってたと思います。

途中には、いろんなお店があって、日本の地下街と何ら代わりありません。
日本よりは道幅が広かったですけど。

動く歩道がところどころあったので、有り難く使わせていただきました。

ようやく港島線の案内が見えてきましたよ。

やっと中間駅に来ました。

この後、MTRに乗って湾仔駅まで移動したはずなんですが、途中の写真が一枚もないんです。

まず、人がとても多くてスーツケースを支えながら、写真を撮る余裕がなかったんですよね~
それと、香港エアポートエクスプレスのチケットで、何故だかMTRに乗れてしまったんです。というか、改札を通過できてしまったというのが正確ですね。

なので何の疑いもないままホテル最寄り駅の湾仔駅まで来てしまいました。
で、いざ改札を出ようとすると、もちろん香港エアポートエクスプレスのチケットなので、何の反応もせずに出れずにアタフタ・・・

窓口に行ってお姉さんにチケットを見せたら、理解できないみたいな顔をされて、MTRのチケットを買うことができました(;・∀・)

多分、MTRの改札ではエラー音か何かしたんだと思うんですけど、私がどんくさくて気づかなかっただけなんでしょうね・・・情けない
ということで、写真を全く撮ることができませんでした。

応援してもらえると泣いて喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント