優先搭乗でSFC修行の恩恵を受ける 香港旅行記vol.3

スポンサーリンク

時間通りに関空に到着です。
ウェブチェックインは済んでますが、スーツケースを預けるためにカウンターに行きました。
さぁ、SFC修行の恩恵にあずかることができるでしょうか。

エコノミー席ですが、とりあえずここはビジネスクラスのカウンターに行くべきでしょう(^^)

感想ですが、
いやあ、もうほんとめちゃくちゃ楽でした(^^)
だって誰も並んでおられないんです。
朝早いからではありません。エコノミーは激混みというわけではありませんが、それでもズラッと列になっておられました。

空港に着いてすぐに、手続きをしてもらうことなんて今までなかったので、アタフタしました(^^ゞ
何の準備もできてなかったので、パスポートを出したりしてると、カウンターにいらした方が、わざわざ私のところに来てくださって、スーツケースを運んでくださったんです!
これは他にお客さんがいなかったから? ビジネスクラスのところだから? たまたま?
よくわからないけど、慣れてないサービスをしてもらって、嬉しいけどなんかこそばかったです(笑)
早くこういうのに慣れて涼しい顔して通り過ぎるようになりたいものです(^^)

5,000円だけ香港ドルに両替をし、お腹がすいてたのでさっさと出国しました。
でも、関空では出国審査のプライオリティ基準は厳しいので、普通に並ばないといけません。

ウィングシャトルに乗って、中間駅まで移動します。

シャトルの中はガラガラでした。

関空のANALOUNGE

目指すのは15番ゲート付近にある、

ANALOUNGEです。

とりあえずお腹がすいてたので、何はさておき朝ご飯です。

私はパンをメインに選びましたが、ご飯類もありましたしドリンクもお酒もありました。

SFC修行後、初の優先搭乗

LOUNGEでのんびりしてもまだ時間があったので、またシャトルで移動し免税店で少しお買い物。それからようやく搭乗口まで行きました。
しばらくしたら優先搭乗の案内が始まり、ワクワクしながら私も乗り込む準備万端!
そして、そして。
キタ――(゚∀゚)――!!
優先搭乗できました。
ほとんど人がいないよー。頭上の棚もガラガラ~。

SFC修行をしてる時、国内線でプレミアムクラスを何回か利用したのですが、そのときも優先搭乗はありました。でも、エコノミー席ではなかったのでこういう風景は見れなかったんですよね。
最終的には、全員が搭乗してから出発するので、到着時間は何もかわらないのですけど、でも開放感があって気持ちいいなぁと思いました。

今回は足元広々の非常口席にしました。
受付カウンターでも注意事項を渡されて、

席に着いたら着いたで、CAさんが「非常口席の注意事項を読んでおいてください」と言いに来られました。
何もないのが前提とはいえ、そんなに念押しされると緊張しますね(笑)

機材は古いタイプでしたので、電源コンセントもなくモニターも小さくて使いにくかったです。

機内食はうなぎ丼。これは美味しかったので、珍しく完食しました。

そんなこんなで無事に香港に到着しました。

応援してもらえると泣いて喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント