カスタマイズ中のため見にくいところがあるかもしれません。

香港のレトロなカフェ 喜喜冰室という茶餐廳 香港旅行記vol.22

スポンサーリンク
2017年12月香港

香港で、レトロで可愛くてインスタ映えすると話題の喜喜冰室という茶餐廳に行ってきました。
ほんとに可愛くて懐かしい感じのお店です。
とても好きな雰囲気でしたので、場所や店内の様子等ご紹介します。

香港の茶餐廳とは

まず、香港の茶餐廳についてです。

香港発祥の様式で、洋食も中華料理(広東料理)も扱い、早朝から深夜まで営業する店も多い。近隣住民や学生が朝食や夜食を食べたり、ビジネスマンが昼食を食べたり、冷たいものを飲んで休憩したりと、香港人の日常生活には欠くことのできない存在となっている。香港人を対象にした、最も香港らしい食文化はというアンケートで、茶餐廳は第一位となったことがある。

Wikipediaより

ということで、日本のファミレスのような存在っぽいですね。

ここ最近は、インスタなどのSNS映えが後押しして、レトロなのが逆に新鮮だと若者の間で人気が高まっているようです。

香港のレトロなカフェ 喜喜冰室の場所・営業時間

住所:銅鑼灣Fashion Walk百德新街57號地下C&D舖
営業時間:8:00~23:00
Googlemapで見ますと以下のところになります。

香港のレトロなカフェ 喜喜冰室への行き方

香港のレトロなカフェ喜喜冰室へは、香港MTRでもトラムでも行けます。

私は喜喜冰室の近くでマッサージを受け、その後に行きましたので、歩いて行きました。

マッサージについては下記をご覧ください。

香港のマッサージ 銅鑼湾(コーズウェイベイ)ならHALITE 香港旅行記vol.21
香港に行ったとき、銅鑼湾(コーズウェイベイ)にあるHALITEというマッサージ屋さんに行き、とても足が軽くなって快適でしたのでご紹介します。 この日の夜には、日本に帰国する日でしたので、ホテルは午前中にチェックアウトするし、中...

周辺を地図に示すと以下のようになります。
銅鑼灣駅E出口を青丸、喜喜氷室を赤丸、トラム乗り場を黒丸としています。

香港MTRで行く方法

香港MTRで行くなら、最寄り駅は銅鑼湾駅になります。
出口はE出口が便利だと思います。

香港トラムで行く方法

トラム乗り場も付近に幾つかありました。
乗り場名は、上の地図で左:Percival Street、右2つ:Paterson Streetです。

香港トラムの乗り方は下記をご覧ください。

香港のトラム 乗車料金や路線図、乗り方など詳しく解説 香港旅行記vol.9
香港の観光でトラムを利用して、とても便利でしたので乗車料金や路線図、乗り方など詳しく解説します。 香港のトラムは南側の香港島でしか運行されてません。 南側の香港島を観光されるときは、とても便利なのでぜひご利用ください。 香...

香港のレトロなカフェ 喜喜冰室への具体的な行き方

香港のレトロなカフェ喜喜冰室への具体的な行き方ですが、少しわかりにくい場所にあります。

ファッションウォークという、大きなショッピングモールの中にあります。

ファッションウォークを目指して、百徳新街を見つけてください。
その百徳新街を海側の方へ向かって歩いて行きます。

すると、注意して見てますとお店の案内があります。
ただ、香港MTRやトラムで行った場合、この案内は進行方向にあるのではなく、意識して左を見ながら少し振り向く感じで目に入ります。
ちょっとだけ左を意識するようにしてください。

香港のレトロなカフェ 喜喜冰室の他店舗は?

香港のレトロなカフェ喜喜冰室の他店舗は、

ありません!!

私は半分怒ってます( `ー´)ノ

だって最新の香港ガイドブックにも、お店のホームページにも、もう1店舗の情報はあったのです。

ですが、私が行った2017年12月、その店舗はこんなになってました。
何て書いてあるかわかりませんが、とにかく不動産屋さん(だと思われる)の広告がベタベタと貼られてて、閉店になってました。

まさかと思いましたが、近くでよく見ると少しだけお店の名前が残ってたので、間違いありません。

ちなみに、今はGooglemapでも「閉鎖」としっかり書かれてあります。
間違えて行かれませんように、ご注意ください(^^)

香港のレトロなカフェ 喜喜冰室の外観やメニュー

こちらが、香港のレトロなカフェ喜喜冰室の入り口です。
期待できそうですね(^^♪

そして、お店の前には何故か卓球台があるんですね~
横にはクリスマスツリー。

店内は人気店だけあってほぼ満席でしたが、一人というのですぐにカウンター席に座れてラッキーでした。

メニューの表紙です。
日本でいうところの学年と組と名前を書くようなノート仕立てになってました。
テンションが上がります(*^▽^*)

中を開けますと、まさにノートでした。
写真は忘れましたが、問題形式になってるページもありましたよ(*^▽^*)

私が注文したのは、エッグタルト(9ドル)とミルクティー(19ドル)です。
お値段がリーズナブルというのも、人気がある理由の一つなんでしょうね。
でも、安いからといって味に手抜きはなく、とても美味しくいただきました。

カトラリーや調味料はまとめて置かれてありました。
コップもレトロ~~

中のフィルム型になってるのが気になってよくみたら、爪楊枝入れでした。
確かに今はフィルムなんて使わないからレトロですよね。

他にも黒電話があったり、

レジの近くにはラジカセなんかもありました。
今でも使えるのかな・・・

たまたま私の席の近くには、ポストカードが売られてたので、レトロ好きな人はお土産にいいですね。

香港のレトロなカフェ喜喜冰室の店内の様子です。

そして、お店の外にも幾つかお席があったのですが、そこにとても可愛いワンちゃんがいて、犬好きな私は引き寄せられるように近づいていきました。

そしたら、飼い主さんが「日本の方ですか?」と日本語で声をかけてくださり、ビックリしてたら、その方のお母さんが日本人ということで思わぬところで日本語で会話ができました。
「香港楽しんでね、また来てね」と優しい方でした。

それにしても、このワンちゃんたちがとても元気でずっと動いてるので、写真を撮るのが大変でした(笑)

お店を出て、少し歩くとすぐに海があって、香港にいることを実感。

香港のレトロなカフェ喜喜冰室は、安くて美味しいしとても可愛いお店でした。
店員さんも優しかったし、香港に行ったらまた行きたいお店の1つです。

始めに行った店舗が閉店してたので、こちらで紹介した店舗も同じようだったらどうしようと心配しましたが、繁盛してくれててよかったです。

 

香港に行きたくなったらまずはホテルを予約。
10泊すると1泊無料になりますよ~
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

応援してもらえると泣いて喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント