上海から「西湖」への行き方 高速鉄道の利用方法を詳しく解説

スポンサーリンク

上海へ行ったときに、世界遺産に登録されている「西湖」へ行ってきました。

上海市内から、高速鉄道に乗って、約1時間で風光明媚な「西湖」に到着です。

ここでは、上海市内から「西湖」までの行き方や高速鉄道のチケット発券の仕方などご紹介します。

舞

このページに書いてある通りに行動したら完璧や(`・∀・´)エッヘン!!

「西湖」とは

 風光明媚な西湖は、中国十大風景名勝のひとつに数えられ「西湖十景」に代表される絶景スポットが点在する。その美しさは、古くから多くの詩や絵に表現され、詩人蘇東坡が春秋時代の美女西施にたとえたことが西湖の名の由来となっている。2011年世界文化遺産に登録された。
湖の周囲は約15㎞、面積は6.4km2、東西2.8㎞、南北3.2㎞。堆積した土砂によって銭塘江と切り離され、秦漢時代に出現したと考えられている。唐代には約11km2の広さがあったが、杭州一帯の発展によって人口が増加すると、湖水が利用されることになり、徐々に縮小した。
白堤、蘇堤、楊公堤の3つの包防によって西里湖、北里湖、小南湖、岳湖に分けられ、湖には小瀛洲・湖心亭・阮公墩の小島が浮かぶ。

ガイドブックより

上記のようにとても歴史を感じられる湖でした。

上海市内から「西湖」への行き方

上海市内から「西湖」への行き方は、ツアーやタクシーを利用する方法もありますが、私は①高速鉄道を利用して上海虹橋駅から杭州東駅まで②杭州東駅から地下鉄の火車東駅へ徒歩で移動③地下鉄の火車東駅から龍翔橋駅まで④龍翔橋駅から「西湖」までというルートで行きました。

上海市内から「西湖」への行き方 高速鉄道を予約

「西湖」は上海市内にはなく、杭州市という別の市にあります。

そのため、まずは杭州市に移動する必要がありますので、高速鉄道を予約しましょう。

当日、窓口で買うこともできるようですが、もし満席で乗れなかったらイヤなので私はネットで予約をしました。

私が利用したのはCtripという下記のサイト。
日本語ですし、使いやすかったのでお勧めです。
会員にならずとも購入もできますので、個人情報を入力する手間も必要ありません☆

トリップドットコム公式サイト | 航空券、ホテル、列車予約
Trip.com お得なフライト、ホテル、航空券、中国鉄道、韓国KTX鉄道、イギリスの鉄道、ドイツ鉄道(DB デーベー)予約。

列車のタブをクリック→中国鉄道を選択し、乗車駅を上海、降車駅を杭州にし、乗車日を決めて検索します。

すると、ズラズラッと列車の一覧が表示されてきますので、希望の列車を予約します。

大体の列車は、二等席・一等席・ビジネス席とありますが、中にはビジネス席がない列車や、同じ一等席なのに金額が違っている場合もあります。
金額が違うときは、所要時間に差があるようなので、安いからと喜んで飛びつかずに、しっかりと吟味しましょう(^^)

一つ残念なのが、ここで座席指定はできません。
あくまでも、乗る列車を決めるだけです。

予約が完了すると、すぐにお知らせメールが届きました。

このお知らせメールに予約番号が書かれてあり、当日チケットを発券するときに必要です。
私は転記して間違えてはイヤだなと思ったので、プリントアウトして窓口に提出しました。

予約するときはパスポート番号が必要です。
スポンサーリンク

上海市内から「西湖」への行き方 高速鉄道のチケットを発券

高速鉄道は予約しただけでは乗車できないので、チケットを発券する必要があります。

中国は、自販機もほとんどが電子決済で現金不可が多いのに、こういうチケットはレスにはまだなってないのです。

何はともあれ、虹橋火車駅に行きましょう!

この火車駅とは、地方都市行きの列車が発着する駅ということで、ほんとに大きな駅でした。

チケットを発券するのは、A/B区にあるようなので、案内通りに進みます。

あちこちに案内があるので、わかりやすかったです。

エスカレーターを上り切ったところ。
広々とした空間でした。
こういう空間の使い方が中国っぽい。

ぐるっと見渡してA区と書いてある改札があったので、こちらから外に出ました。

次はA/B区という表記ではなく、鉄路集票となってました。
少々不安になりながら、真っ直ぐ進みます。

途中、色んなお店の看板を見て日本でお馴染みのお店もあるし、上海じゃないみたい・・・と思いつつ通り過ぎます。

少し進んだら、右手奥の方に赤い文字の電工掲示板が見えました!
これこれ! どこかのブログで見たことがある~~と嬉しくなりました。
ここで高速鉄道のチケットを発券することができるのです\(^o^)/

近くまで来ましたが、来たら来たでほんとにここでいいのか、また不安になったので、一番後ろに並んでるおじちゃんに予約表を見てもらい、杭州東駅を指差してここに行きたいとジェスチャーをしたら、おじちゃんは右にあるカウンターを指しました。

何が違うのがよくかわかりませんでしたが、並んでる人も少ないので並んでみたら、そこで無事に発券してくれました(*^▽^*)

私が発券し終わっても、おじちゃんはまだ並んでたので、笑顔で「シェイシェイ」と言ったら、おじちゃんもニコッと優しい笑顔を見せてくれました(^^)

ちなみにカウンター内のお姉さんは、かなりな塩対応です( ;∀;)

ここで往復分のチケットを発券しておきましょう。
その方が後で楽です。

それと、さきほど予約のところで座席指定はできませんとありましたが、座席はここで割り振られてきます。
これが担当者の方が選んでおられるのか、自動的にあてがわれるのかは不明です。

チケットはこんな感じです。
下部分の紙で隠してあるところには、パスポート番号や名前といった個人情報が記載されてありました。

自動でチケットも購入できるようですが、外国人はダメだとか・・・
検証してないのでスイマセンよくわからないです。

上海市内から「西湖」への行き方 虹橋火車駅の出発フロアまで移動

チケットを無事に発券できたら、次は虹橋火車駅の出発フロアまで移動します。
やはりここも広いですね。
朝早いので、まだ人もまばら。
元々広い空間がさらに広く感じます。

こちらにもチケットカウンターがありました。
混雑する時間になったらオープンするのでしょうか。

出発は2階のようです。よく見ると英語でDeparture Floorと書いてありますね。
なんだか空港のようです(*^▽^*)

かなり歩いてようやく1階まで来ました。
今まで地下にいたからわかりませんでしたが、外はいいお天気のようです。

このエスカレーターを上れば2階のようです。
でも、真っ直ぐ進めません。
遠回りしないとエスカレーターに辿り着けない・・・
もう、ほんっと、中国って何もかもが広いのです。

やっと2階に着きましたが、次はセキュリティチェックを受けないと中には入れません。
時間がかかりますが、セキュリティチェックをしてくれてると安心ですね。

荷物だけでなく、人間もセキュリティチェックを受けます。
ますます空港みたいです。

スポンサーリンク

上海市内から「西湖」への行き方 虹橋火車駅での高速鉄道の乗り方

セキュリティチェックが終わると、このような待合所になっています。
ここも御多分に漏れず広い空間でした。
端から端まで歩いたら10分ぐらいかかりそう(笑)

待合所の周囲にはお店もありましたし、上の階にはレストランもありました。
レストランといっても、ファーストフードがほとんどだったと思います。

大きな電工掲示板があるので、自分の乗る列車のゲート番号を調べます。

虹橋火車駅での高速鉄道の乗り方ですが、注意点として、下画像にあるように、ゲートの横に順次出発する列車が表示されていくわけですが、一番上の緑は受付中、黄色は次の受付となっています。

なので、自分の乗る列車が黄色表示になったら、ゲート前で並んでおきましょう。

でないとゲートが開いている時間は12分しかないのです。

こんな感じで皆さん並んでおられます。
ここの国の方たちはよく順番抜かしをされたりすると聞きますが、そんなことはありませんでしたよ。
座席指定してるから、もし抜かされても問題はありませんけどね(*^▽^*)

そして、時間になってゲートがオープンしたら、1階へ移動します。

実際に乗った高速鉄道です。
和階号という名前だそうで。
電車にはあまり詳しくありませんが、白に青のラインだと新幹線を想像します(^^)

座席は普通にキレイで狭くもなかったし、私は利用してませんがトイレもありました。
それに、ほとんど揺れることもなく快適でした。

気をつけていただきたいのが、虹橋火車駅から杭州東駅まで2駅ぐらい停車するのですが、私はハッキリと幾つ停車するのかわからないまま乗車しました。

1つ目の駅で停車したときに、ハタと気が付いて「ここはどこの駅か?」「幾つ目が杭州東駅やったかな?」と少し焦りました。

アナウンスはありましたが、全く中国語はわからないですし、外を見ても駅名が書かれた看板を見つけられなかったんです。

でも、落ち着きを取り戻して、スマホで予約したサイトを呼び出し、自分の乗ってる列車番号を検索して、次の駅が杭州東駅であることを確認して事なきをえました。

ですので、自分の乗る列車が幾つ停車するのかは、事前に把握しておきましょう!

中国語が出来れば大丈夫ですけどね~~(^^♪

そうして約1時間で杭州東駅に到着です。

下記の画像は帰りに撮った杭州東駅です。とても大きかったです。

待合所で待ってる人も、ご覧の通りです。
改めて中国人の人口の多さを実感しました。

駅の外には、整備された庭園みたいなのもありました。

スポンサーリンク

上海市内から「西湖」への行き方 杭州東駅から地下鉄へ移動

杭州東駅に着いたら、地下鉄で「西湖」まで移動するのですが、まず高速鉄道の駅から地下鉄へ移動しなくてはなりません。

杭州東駅の改札を抜けて、地下鉄を目指します。

案内がきちんとなされてるので迷うことなく、地下鉄に到着しました。

高速鉄道での駅名は杭州東駅ですが、地下鉄では火車東駅になります。

火車東駅から、上画像の左斜め下にある龍翔橋(龙翔桥)駅まで行きましょう。

余談ですが、私が切符を買ってたら、地方から出てこられた風の若いお母さんと子供を連れた二人組がいて、そのお母さんが「切符を買いたいけど買えない」と外国人である私に訴えてくるのです。

とても困ってる風でしたので、一緒になって操作をしてたら、どうも金額の大きいお札だったようで機械が受付けてくれませんでした。

そんなこんなでバタバタしてたら、周りの人達が寄ってきて「あっちで両替しといで」(と言ってたと思います)と指を指して教えてあげてました。

中国の人たちって親切だなぁと思った一コマでした(*^▽^*)

さて、乗るのは1号線です。

1号線は赤いライン。御堂筋線っぽくて覚えやすくて嬉しい♪

龍翔橋駅に着いたら、C出口から出ましょう。
ちゃんと「西湖」と書いてありますね(^^)

もうここまで来ればあと少しで到着です\(^o^)/

上海市内から「西湖」への行き方 龍翔橋(龙翔桥)駅から「西湖」へ

龍翔橋駅のC出口には、C1、C2、C3、C4とあり、その中でもC4が一番「西湖」への近道です。

C4出口を出たらこんな感じ。

この大きな交差点を、右側に歩いて行きましょう。

そこは平海路になっています。

そして少し歩いたら、もうそこは「西湖」です!

上海市内から、高速鉄道と地下鉄を乗り継いで、世界遺産の「西湖」に来れました~~\(^o^)/

上海市内から「西湖」への行き方 まとめ

上海市内から「西湖」までは、高速鉄道で行くのが断然お勧めです。

ツアーやタクシーも楽でいいんですが、折角ですから海外の高速鉄道も楽しんでみられてはいかがでしょうか。

そんなに高くもないですし。

色んな方面に高速鉄道は出てるみたいなので、次は違うところも行ってみたいです(*^▽^*)

応援してもらえると泣いて喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント