クアラルンプール⇔マラッカの移動 バスはKKKLとDELIMAに乗ってみた

スポンサーリンク

マレーシアのクアラルンプールに行ったとき、世界遺産に登録されている古都マラッカに行ってきました。

前から写真で見て行ってみたいと思いつつ、ようやく念願叶って行くことができました。

クアラルンプールから電車とバスを乗り継いで、約3時間で到着です。
3時間のうち2時間はバスに乗りっぱなしのため、ちょっとでも変な口コミがあるのはイヤなので、どこのバス会社がいいのかと事前に情報を色々と調べました。

結局、行きはKKKL、帰りはDELIMAという会社にしました。

ここでは、バスターミナルまでの行き方や雰囲気、マラッカまでの行き方の詳細をお伝えします。

舞

MALAKAちゃうで、

MELAKAやで(*^▽^*)

クアラルンプール⇔マラッカの移動

クアラルンプール⇔マラッカの移動は、行きを例にしますと、
①KLIA TransitでBandar Tasilk Selatan駅まで電車移動
②バスでMELAKA SENTRALまで移動
③路線バスでマラッカの中心地まで移動
というルートで行きました。
帰りはこの逆になります。

クアラルンプール⇔マラッカの移動 ①KLIA TransitでBandar Tasilk Selatan駅まで電車移動

KLセントラル駅のKLIA Transitに来ました。
ピンク色でわかりやすいです。

日本語でプラットホームとあります。迷うことはないですね~

ホームにはドア付きの待合室。でも蒸し暑かったです(^^ゞ

Bandar Tasilk Selatan駅までは1駅です。
まだ日の出時間にもなってなくて、外は暗かったです。
確か7時にもなってませんでした。

ちなみに、こちらは帰りに撮ったのですが、駅はこんな感じになってます。

異国で早朝まだ暗い時間ということで、とても不安でした。
調べた通りにバスに乗れるのか・・・そもそもバスターミナルはこの駅でいいのか・・・なんて色々と考えてました。

すると、地元の女性に声をかけられました。「バスターミナルはどこ?」と。

ヒシャブもされてるし、どう見てもマレーシアの方っぽいのに、何でザ・日本人の私に聞いてくるのかと思いつつ「私も初めてて知らない」と答えました。

そしたら、何となくこの女性と一緒に歩くことになり、ちょっと気まずいなぁと思ってました(笑)

ところがです。
この女性がとてもパワフルで、見かける人見かける人に「バスターミナルはどこ?」と聞くのです!

最初は凄いグイグイしてるな~と思ってたんですが、お陰様でこの女性の後をついて行ったら、すんなりとバスターミナルに着けてしまいました(^^)

きっと普通に行っててもバスターミナルには着けたと思うのです。
ですが、いくら電気が点いてるとはいえ暗かったし、階段で降りるところをエレベーターで楽に降りれたりしたので、この女性に出会えてよかったです。

ほんとは駅からバスターミナルまでの写真も撮って、ブログで紹介したかったのですが、女性について行くのに必死で写真を撮れませんでした(^^ゞ

この女性は「ペナン島に行く」と仰ってました。

最後にツーショット写真を撮ってもらって、バスターミナル前でお別れしました。

クアラルンプール⇔マラッカの移動 ②バスでMELAKA SENTRALまで移動

さて、バスターミナルの入り口です。

入って左側に、コンビニがありますので、ちょっとした買い物に便利です。
食料から日用品まで色々と売られてました。

コンビニとは逆側に、バスチケットのカウンターがズラズラっと並んでいます。

チケットは自販機でも購入できるみたいですが、何も調べてなかったので、使用してません。

事前にKKKLという会社がお勧めとあったので、窓口で指定したら、係の方は頷いて発券してくれました。

この時、パスポートの提出を求められましたので、持って行かれた方がいいと思います。
なくても買えるとは思うのですが、私はこういうとき自分の軌跡を残すためにもパスポートの提出はきちんと行いたい方です。パスポート情報を悪用されてしまうというリスクはありますが・・・・
それよりも、いざ何かあったときのことを考えたら、少しでも自分の足取りが残ってる方がいいと思ってしまいます。

もし、この旅行中に事件に巻き込まれて私が行方不明になってしまったら・・・・
一人の日本人女性がマラッカ行きのバスに乗ってたよ、という証言は得られるかもしれません。でも、そういう女性は私だけではないはずです。
それならここでパスポートの情報が残っていれば、何かの役に立つのではないかと思うのです。

悪い方へ考え過ぎたらキリがないのはわかってますが、自分の身は自分で守らなければならないのです。
こと一人旅に関しては、色々なことを想定して行動するのは、悪いことではないと思ってますし、少なくとも今までそうやって行動してきてて後悔したことはありません。

さて!
話が逸れてしまいましたが、実際のチケットはこちらです。
名前やパスポート№など印刷されています。
バスの料金は、13.4RMです。

バスターミナルには、大きな電光掲示板もあって、ちょっとした空港のようでした。

2階もあるので行ってみました。
が、朝早かったので、まだお店は開いてませんでした。

他にすることもないので、少し早いけどバス乗り場へ行ってみました。

バス乗り場には、こういうゲートを通って行きます。

バス待合場。
ここで待ってたら、時間少し前に係の人がやってきて、何やらアナウンスをされ、バスに乗りました。

普通のキレイなバスで、スーツケースも入れられるようになってます。

私の座った席です。
写真がブレてすいませんm(__)m

約2時間で、MELAKA SENTRALに到着です。

途中、トイレ休憩などはありません~~ノンストップです。
バスの待合場近くにトイレはありましたので、きちんとすませておきましょう\(^o^)/

スポンサーリンク

クアラルンプール⇔マラッカの移動 ③路線バスでマラッカの中心地まで移動

無事にMELAKA SENTRALに到着したら、次は路線バスで移動します。

17番Ujong Pasir行きに乗ります。

時刻表もないし、誰も他に待ってそうな人もいてないし、いつになったらバスに乗れるのかと思ってましたら、ほどなくしてバスが来ました。

そしたら、周囲でベンチでもないところに座ってた人たちがいっぱいやってきて、そのバスに乗り込むので驚きましたよ(笑)

バスの料金は2RM。
めちゃ安いですね\(^o^)/

約20分ぐらいで、マラッカの中心地に到着です。

バスをどこで降りたらいいのかわからなかったのですが、他の観光客もいっぱい降りるからすぐにわかります。
確か2個目の停留所だったと思います。

あと、私はGooglemapで今いる位置を確かめながら、車窓を見てました。

こんな時やっぱりSIMカードがあると便利です。
SIMカードについては下記をご覧ください。

クアラルンプール空港でMAXISのSIMカードを購入
マレーシアのクアラルンプールに行ったとき、クアラルンプール空港でSIMカードを買ったのですが、MAXISという会社のHOTLINKというSIMカードがとても便利でしたのでご紹介します。

こういう建物の前で降りました。
独特の色をしてて、マラッカに来たなと思えます(^^)

乗ってきた路線バスです。

クアラルンプール⇔マラッカの移動 注意点

MELAKA SENTRALに到着したら、念の為帰りの分のバスチケットを買っておきました。

最初は行きと同じKKKLを選択。

ですが、前もってバスチケットは買っておかなくてもよかったと思います。

といいますのも、私はマラッカ観光をしてると、まあまあ雨に降られてしまい、予定してたよりも早くマラッカを後にしました。

それなら、クアラルンプール市内にも早く戻りたい・・・

マラッカ観光後、再度このKKKL窓口に来て、時間変更してほしいと申し出たのですが、「ダメダメ」と取りあってくれないのです。
払い戻しもしてくれない様子でした。

まあ、仕方ない安いし日本とは違うんだし、どこかで休憩でもしようかとフラフラ歩いてたら、陽気なおっちゃんに声をかけられました。

バス会社の方で、DELIMAという会社でした。
下画像の赤いシャツを着てる人です。

「Bandar Tasilk Selatan駅までのバスはどうかい?」と。

聞いたら10RMだと言うのです。
KKKLよりも少し安い。
しかも割とすぐに発車するバスもある。

でも、ここで買ってしまうと、KKKLのチケットが無駄になってしまうし、それに下調べをしてない会社で大丈夫か心配です。
だけど、何か問題があるような会社ならこうやってカウンターを構えてる訳ないし、何よりこのおっちゃんの人柄が気に入ったので、ここでチケットを買うことにしました(^^)

チケットを発券してもらってる間、このおっちゃんと少し話をしてたのですが、「ジャパンいいねー」「ホリデーいいねー」と意味もなく楽しそうでした(^^)
悩み事とは無縁そうなおっちゃん。
こっちまで幸せになりましたよ。
KKKLに振られてよかった\(^o^)/

このようなケースもありますので、チケットはどうしても夜遅くなるとわかってる以外はそんなに慌てて買わなくても大丈夫じゃないかなと思います(自己責任でお願いしますね)

こうしてクアラルンプールに向かうのに乗ったバスはこちらです。
赤がコーポレートカラーのようですね。
DELIMAの「M」にハートが隠れてるように見えなくもない(^^)

こちらのバスも清潔で普通でした。
ただ、KKKLは一人席でしたが、DELIMAは全てが二人席のため、少し窮屈ではありました。
それが値段に表れてるのでしょうね。

クアラルンプール⇔マラッカの移動 まとめ

クアラルンプール⇔マラッカの移動は、このようにバスで移動するのが一番安くてお勧めです。

事前に調べた評判がいいというKKKLは、確かに乗り心地もよかったですし人気があるのは納得です。
ですがたまたま乗ったDELIMAも普通のバスで、少し狭いとは思いましたがそれ以外は何も問題はありませんでした。

バスの出発時間と料金で、ご自分にとって都合のいいバスを選んで、ぜひともマラッカ観光を楽しんでみてください\(^o^)/

 

応援してもらえると泣いて喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました