羽田空港へ行く前に伊丹空港を散策 展望デッキとまさかの遅延 シドニー旅行記vol.2

シドニーへはANAで行くことにしました。
何はともあれ国際線に乗る前に、国内線に乗らなければなりません。
まずは、伊丹空港へと向かいます。
アクセス方法は色々ありますが、私はあべの橋から出ている空港バスで行くことにしました。
30分ぐらいで着くし、料金も640円とお安い。関空の半分の時間、半分の料金で行けてしまいます。
伊丹空港も国際空港だったらいいのになあ。

伊丹空港は大きく北ターミナル(JAL)と南ターミナル(ANA)に分かれています。

着いてすぐに荷物を預けにカウンターへ行きました。
国際線乗り継ぎ専用のカウンターもあるんですが、私が行った時間はまだオープンしていませんでしたので、国内線のカウンターで対応していただきました。
これが結構混雑していて30分ぐらい並んだと思います。
伊丹空港で預けてしまえば、シドニーまで荷物を運んでもらえるので、楽でいいですね。

まだ時間はあったので、展望デッキ「ラ・ソーラ」へ行ってみました。
ウッドデッキになっていて、とても気持ちのいい空間
国内線に乗るため数年に1度くるだけでしたので、こんなに開放的な展望デッキがあるとは知りませんでした。

飛行機もいっぱい見れて、お花も咲いているし、普通に遊びに行くだけでも楽しめます。

伊丹空港までは、旅行と関係のない母親も一緒でした。
空港に行きたかったそうです(^^)
いい時間になってきたので、ランチをすることにしました。
展望デッキ内にある収穫祭というレストラン。
窓際の席に座ると飛んでいる飛行機が見れますが、予約で全て埋まっていました。

でもランチは美味しくいただけたので満足。
次回は予約してからにしよう・・・って、次回はいつになるやら(^^ゞ

ランチの後もまだ時間があったので、展望デッキを満喫しておきました。
乗らないけどJALの飛行機。

母親があべの橋行きのバスに乗ったのを見届けて、セキュリティーチェックに向かいました。
・・・っと劇混み((+_+))
国内線を利用する人って多いのねぇ。

どうにかセキュリティチェックを終え、搭乗ゲートに向かっていると、ダイナースクラブの入会キャンペーンをやっていて、お兄さんに呼び止められました。
時間も興味もあったので、諸条件を聞いてみるととても魅力的。
ANAのマイルがいっぱいもらえる~~
でも、今ここで入会します!とは言えないの私の根性では。
「少し考える時間が欲しい」と言っても、ここでしかこのキャンペーンはやっていないとのことで、残念がるお兄さんを後に搭乗口へ行きました。

トイレも済ませ、あとは搭乗するだけになったところで、機体の点検が長引いているとかで、30分ぐらい待たされました。
この頃のANAは、787型機のエンジン不具合で、よく問題を起こしていたので、もしかしてそれ系統の点検か!?とドキドキ。
原因はわかりませんでしたが、1時間ほど遅れて離陸になりました。
搭乗するとき「給油中のためフラッシュを使用しての写真撮影はやめてください」とアナウンスがありました。
そんなアナウンス初めて耳にした・・・
まあ、安全のため点検をしっかりしてくれるのはいいのですが、これで国際線に間に合わなかったらどうなっていたのかとビビりました。

応援してもらえると泣いて喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク