台湾桃園国際空港で最後のタピオカミルクティーとエビワンタン麺 台湾旅行記vol.14

空港に到着したら、まず向かったのは宅急便屋さんです。
場所は出発フロアーの端っこにありました。

ここで何をするかといいますと、キャリーケースの重さを量らせてもらうためです。
量るだけなら許可も必要なく、勝手に使ってOKでした。

少し時間があったので、空港の外に出てみました。

でも、時間に遅れたらイヤなので(;^ω^)、すぐに中に戻ってセルフチェックイン機に行きました。

事前にウェブチェックインは済ませてあったのですが、ボーディングパスがなかったのです。
ゴチャゴチャやってたら、エバー航空の可愛いグランドスタッフさんが声をかけてくれて、手続きをしてくださいました。
このスタッフさんは日本語で話してくれているのに、何故か海外にいるという緊張からか私は拙い英語で喋るという何ともトンチンカンなことをしてしまいました(笑)

預け荷物もないので、このまま搭乗口に来てくださいとのこと。
カウンターに並ばなくていいなんて、とてもステキ~
これからは、極力機内持ち込みのキャリーケースで旅をしようと思いました。

スポンサーリンク

最後の最後まで台湾グルメ

では、まだ時間もあるので、最後の最後まで台湾グルメを楽しみますよ。
事前情報で地下のフードコートに、春水堂があるというのを調べていたので、早速行ってみました。

ちゃんとありました\(^o^)/

もちろん注文するのは、タピオカミルクティー。
中正記念堂で飲んだときと同じ感動が口いっぱいに広がりました。
ペットボトルにして販売してくれないかな~
そしたら、まとめ買いして日本でも楽しめるのに(^^)

最後のミルクティーを楽しんで、いざ出国です。
エバー航空ではキティちゃん機があるのですが、そのキティちゃん機だったら、こちらのコーナーでセルフチェックインができるそうです。

出国して少し早いけど、昼食を食べておくことにしました。
バーガーキングは行列。

池記にしました。

少し堅めの麺で出来たエビワンタン麺です。
とても美味しくいただけました。

あとは、少し免税店を見て無事に帰国しました。

今回は、仕事の都合でいつ有給が使えるかわからないため、行けるときに海外旅行をしておこうと割と際で決めた旅行でした。
でも、行きたいところに行けて、食べたい物も食べれて大満足の旅行になりました。
日本からほんの数時間で行ける海外ですし、またすぐにでも行きたいです(*^▽^*)

応援してもらえると泣いて喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする