台湾のグルメ 安定の美味しさ鼎泰豊の小籠包 台湾旅行記vol.5

格好いい衛兵の交代式を見れて、ハイテンションになった私は、中正記念堂駅から1駅移動して、東門駅までやってきました。
お目当ては、小籠包で有名な鼎泰豊です。

混んでいるだろうなとは思ってましたが、案の定人だらけでした。
とりあえずお店を覗こうと人だかりを分けて進んでいったら、案内係をしているお姉さんに「何人? 一人?」と声をかけてもらい、すぐに予約を入れてくれました。
このお姉さん、制服についてあるバッジを見ると、日本語・韓国語・中国語の3か国語が話せるようでした。すごい!
あんまり長く待つようだったら諦めようと思ってましたが、電工掲示板を見ると15分ぐらいの待ち時間でしたので待つことにしました。
お客さんは多いけど、人数毎に待ち時間が設定されていて、スムーズに入れるように工夫されているようでした。
番号札と早速メニューを渡されます。

お店の前には待つための椅子が5脚ほどしかありません。
私は運よく椅子があいたので座って待つことができました。
でも、その椅子には、お年寄りや妊婦さんを優先してねみたいなことが書かれてありました。そりゃあそうですよね。

鼎泰豊のマスコット包仔ちゃん

メニューを見て楽しんでいるうちに、すぐに呼ばれました。

もちろん注文したのは、小籠包です。
ハーフサイズがあるので助かります。

美味しい小籠包の食べ方。

他に、キャベツの炒め物。

あと、これも毎回注文してしまう、エビ炒飯。
何でこんなに美味しいのか・・・
毎日でも食べれそうです(*^▽^*)

お腹もいっぱいになったので、永康街を少しお散歩。

公園では子供たちが遊んでいて、バザーみたいなものが開催されてました。

お腹がいっぱいでなければ飲んでたんだけどな・・・

ここの服屋さんは、チラッと見ただけですが、センスよく可愛かったです。

台湾にくると必ず寄ってしまう阿原
香りがとても好きなんですよね~

今回はお土産にハンドクリームを買いました。
2個買うと1つスクラブをおまけにつけてくれるというサービスも。
店員さんは日本語で対応してくださるし、とても買い物がしやすいお店ですね。

永康街に来るといつも食べたいと思いながら、一度も行けていない天津葱抓餅
この行列を見る限り、美味しいに違いないなと思います。

永康街を後にして、次はホテル近くの行天宮にやってきました。

手を洗ってお清めをして、、、、

中に入ります。

収驚の列を見ると人が少ない。
これはラッキーと思って近くに行ってみると、どうやら終わりのようでした。
そりゃあ人も少ないはずですよね(;^_^A

ホテルの裏手は市場がありまして、夜になるとその前にプチ夜市が開かれます。

現地の方がほとんどでしたが、中には日本語メニューを掲げているお店もありました。

物珍しくてフラフラあるいていると、日本語の看板を発見。
「屋内のエビ釣り」??
中を見ると、ちゃんとした釣り堀があって、ほんとに釣りをされているようでした。
日本語で書かれてあるということは、日本人が多いのですかね~

美容院の前にあったクリスマスツリー。
もう1月なんですけど(笑)
こういうのもお国柄ですね。

大普美という老舗のパン屋さん。

総合病院のようです。

台湾の生活感を感じられる通りで、歩いてて楽しかったです。

応援してもらえると泣いて喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク