台湾で唯一残念な思い出 対応の悪いマッサージ店 台湾旅行記vol.11

さぁーお腹もいっぱいになりました。
台湾の夜もこの日が最後です。明日には帰国せねばなりませんので、まだ遊びますよ。

スポンサーリンク

台湾で初めて残念なマッサージに出会う

次に行ったのは、台湾といえばのマッサージ。
でも、、、、これがとても残念な結果に終わりました。

お店の名前は伏せまずが、日本で調べていたら結構口コミがよかったので期待していたんですけど。

行ったら店内は、観光客でほぼ満席でした。
それでも1人分はあけてもらえたのでお願いすることにしました。
入口でメニューを聞かれたんですが、メニュー表等も見せてもらえず、わからなかったので「足」と言ったらそれっきり。
全身に、忙しいのに何で来たのっていうのがありありと出ていてとても気分が悪かったです。
しかも、日本でクーポンを印刷していたので、それを渡しておいたのに、会計のときはクーポン価格は反映されておらず正規の料金でした。
面倒だったので何も言わず支払いはしましたが。

ただ、実際に施術をしてくださった方は、とても紳士的で技術もよかったと思います。他に、受付以外で後片付けなんかをして色んな世話をしてくださる女性もフレンドリーでいい方でした。だから余計にこれらの対応が残念でした。
これまで台湾に来るたびに、マッサージには行ってますが、いつも歓迎をしてくれて割と細やかなサービスをしてもらっていただけに、こういうお店もあるのかと思いました。
私がたまたま混雑したところに行ったのが悪かったんでしょうけど、それなら満員だからといって断ってくれた方が気分はよかったです。

このことをブログに書くか悩んだのですが、口コミがいいからといって必ずしもそうではないということをお伝えしたく、あえて書くことにしました。
場所は行天宮の近くで、経営者が日本人のため多くの日本人観光客が行かれると思います。
私のような思いをする人が、これから出てきませんように。

今回は文字ばかりでスイマセン。
次回は楽しい内容のブログをお届けします(^^)

応援してもらえると泣いて喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする