女子ひとり旅の持ち物【100円で用意】できる物を12個紹介します

スポンサーリンク

旅行って楽しいけど、普段と違う環境になるので、お肌や髪の毛のコンデションが悪くなって気分がブルーになってしまったり、普段はあって当然な物が旅先でなくて困ったり・・・・

同行者がいれば頼れることもありますが、ひとりだとそうはいきません。

お金さえあれば、ジャングルの奥地にでも行ってない限りは、まあ何とか買って済ませることもできます。
でも、必要なときが夜中だったら? 乗り物で移動中だったら?
売ってたのはいいけど、海外製品のため自分に合わなかったら?

ということで!
色んな経験をした私が【100円で用意】しているアイテムをご紹介します。

舞

備えあれば憂いなし やで(*^▽^*)

①ビニール袋

100円ショップに行けば、色々なサイズのビニール袋が売られていますが、私は大体画像の2種類を用意してます。

スーツケースの中で荷物を分けるために使ったり、現地でゴミをまとめて入れるのに使ってみたり。

また、折り畳み傘は、必ずこういうビニール袋に入れて持ち歩いています。
(折り畳み傘に元からついてる外袋は使いません)
↓↓↓こういう感じ

それは何故か?

雨の日は美術館巡りなどをすることが多いのですが、そんなとき大切な美術品を雨で濡らしてしまってはいけません。
入り口付近にあるクロークに預けるか、自分の鞄に畳んで入れるかです。

もしクロークに預けるのなら、中には濡れた傘のまま預かってくれることもありますが、それだと係の方の手も汚してしまうし、何かと不便なので、このビニール袋に入れて預けてしまえば、これに番号札もつけてもらえるし便利でいいです。

また、自分の鞄に畳んで入れる場合も、濡れたままだとどうにもなりませんが、ビニール袋に入れてからですと問題ないですね(*^-^*)
これは、どこかお店に入るときでも、使える技です。

②ウェットティッシュ

食事時になると必ずといっていいほど使います。
想像に難くないと思いますが、食べ物で手や服、テーブルを汚したときに必需品です。

母

あんた、よーこぼすもんなあ

舞

無視して次いくで(-_-)

③カトラリー


お箸などのカトラリーも念の為スーツケースに入れていきます。

観光客が多いお店では、ほぼ心配ないのですが、ローカルなお店ですと、たまに心配になることも・・・

国によっては、鞄に入れていつでも使えるようにしてます。

母

お腹壊したら大変やからなぁ

④ビーチサンダル

以前、ホーチミンへ行くのに、台湾でトランジットをしたのですが、そのときに利用した空港近くのホテルは、シャワーカーテンがなくて、トイレがまあまあ近かったので、床がビショビショになったことがありました。
そのときは、ホテル備え付けのスリッパが布製ではなく、男性用のサンダルみたいな物でしたので何とか凌いだのですが、それ以来、ビーチサンダルを持って行くようにしてます。

あと、空港でシャワーを浴びたとき、排水機能が全くダメで汚水が足元にたまったことがあって、そのときにはビーチサンダルが役立ちました。
詳しくはこちらをご覧ください→香港空港到着時にプライオリティパスで利用できるラウンジのシャワーは期待外れ

他には海を見て急に入りたくなったとき。
水着はなくても、ビーチサンダルがあれば、足元だけでも海で遊べますもんね(^^)

スポンサーリンク

⑤スリッパ


私は機内では使いませんが、見渡しますと機内で持参スリッパを使用される方は多いようです。
やっぱり靴を履いてると窮屈ですもんね。

私はもしもホテルの部屋になかったらイヤなので、念の為にスーツケースに入れてます。

⑥ソーイングセット


日本だとそんなことないのに、何故だか旅行となるとボタンが取れてしまったり、ズボンの裾がばらけてしまったり・・・とやっかいなことになったことが数回あります。

その時々でどうにかやりにくしてきたのですが、ズボンの裾がばらけてしまったときはどうにもならなくて、幸いにも出国前でしたのでスーツケースに入れてたソーイングセットを取り出して、ANAラウンジで裁縫をする羽目になったことがありました(^^ゞ

母

普段、裁縫なんかせーへんのに( ;∀;)
ちゃんと縫えたん?

 

舞

大きなお世話やで(-_-メ)

⑦バンドエイド


今のところ使う場面に出会ったことはありませんが、以前友人が必要になったことがあったので、持ち合わせててよかったと思ったことがあります。

箱毎だと嵩張るので、3枚ぐらい鞄に入れてます。

⑧電卓


ベトナムのドンなど計算がすぐに出来ない国に行くとき、鞄に入れるようにしてます。

スマホに電卓がついてるので、別で持って行かなくてもいい気がしますが・・・

買い物中は、やはり意識が買い物に集中してるので、スマホの扱いも疎かになりがちです。
何か品物を見たタイミングで、スマホを不用意にどこかに置いて忘れてしまうとか、持ってるスマホを狙われてお店を出た途端、鞄ごとひったくりにあってしまうことも考えられます。

ですので、スマホは出来るだけ人目につかないようにし、特に買い物で気が緩んでるときなどは電卓を使う方が身の安全のためにもいいかと思って持って行くことが多いです。

⑨腕時計


日本を出国する前日、現地で使う腕時計を現地時間に合わせておきます。
そして、当日は機内で水平飛行になったら、腕時計を付け替えるようにしてます。

いちいち、腕時計の時間を現地時間に合わせて、帰国時にまた日本時間に合わせ直すのが面倒なのです(^^ゞ

失くしても忘れても、何の後悔もしないように100円の腕時計は最適ですよ☆

母

凄いなぁ(@_@)
100円で時計が買えるねんなー

⑩パスケース


海外では、ひとり旅ということで極力移動は電車やバスといった公共交通機関を利用することにしてます。
そんなときはプリペイド式カードを買って利用することがほとんどです。

切符ですと、その都度買ってる時間も無駄ですし、プリペイド式カードに比べて割高になりますので。

で、このプリペイド式カードをパスケースに入れて鞄に括り付けておけば、サッと取り出せて楽でいいです(^^)

⑪詰め替え容器


冒頭でも書きましたが、旅行すると普段と違う環境のため、お肌や髪の毛がいつもと違う状態になったりすることありませんか?

それを回避するため、出来るだけ普段使いの物を持って行きたいものです。
シャンプーや化粧水等。

そこで100円で買える詰め替え容器の登場です。

これらに普段使いの物を入れて持って行き、少しでも普段と同じコンデションで過ごせるようにしましょう(^^♪

母

持って行くんはええけど、こぼれへんの?

⑫お泊り専用の化粧品とシャンプー・リンス


え、何これ(・・? さっきの⑪で説明してるのと逆なんちゃうん?

いやこれは、現地で使うために持って行くのではなく、いざというときのために鞄に入れておくものです。
スーツケースではなく、手持ち用鞄にです。

以前、マカオに行ったとき、出国はしたものの空港周辺が濃い霧で覆われて飛行機が飛ばないということがありました。

結局は約8時間空港で待機して、何とか帰国できたのですが、そのとき、もしかしたらこのまま飛行機が欠航になって急遽ホテルに宿泊するようになるかもしれない、という経験をしたことがあります。
詳しくはこちらをご覧ください→3月のマカオは霧に注意。帰国時トラブルに見舞われる

この時、同じ便に乗る方たちと色んなお話をして時間を潰してたのですが、一人のオバサマに「一泊分の化粧品持ってきた?」と聞かれたことがあります。

えっ、と驚きましたが、こういうときはスーツケースは預けてしまってるので、手元に戻してもらうことはできないそうです。
どうにかホテルを確保できたとしても、どんなホテルかわからないし、何もアメニティーがないホテルかもしれない。

この話を聞いて以来、往復の手持ち鞄には、お泊り専用の化粧品とシャンプー・リンスを入れるようにしてます。

何もないよりは、マシですから(‘◇’)ゞ

もちろん、⑪で紹介したように詰め替え容器に入れたものでもいいのですが、それだと形状が丸みを帯びていたりして厚さが出るんですよね。
その点、こういう1回使い切りのタイプは、平べったいので嵩張らず邪魔になりません。

あと、これらは100ショップというよりは、ドラッグストアやコンビニでよく売られています。いずれも100円ちょいぐらい。

⑪⑫で紹介した液体物を手荷物として機内に持ち込む場合は、100ml以下でないと持ち込めないことになっています。詳しくは関空のホームページがわかりやすいのでご覧ください。
液体物持込制限について

女子ひとり旅の持ち物【100円で用意】できる まとめ

このように文字にしてみると、ずいぶん大荷物のように感じますが、実際は小さい物が少しずつですので、そんなに大荷物にはなりません。

しかも100円で揃えられる物ばかりですので、現地であのときに買っておけばよかったと後悔するよりも、用意しておく方が精神衛生上いいと思うのです。

これからも、何かいい物があれば随時追記していきたいと思います。

 

舞

要らんと思って持って行けへんかったモンが、

意外にも必要やったりするねんな(*^▽^*)

応援してもらえると泣いて喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント

  1. penta より:

    こんばんは

    私も一人旅が大好きです。何せ誰にも気を使わない、こんな素晴らしいことがあるでしょうか。feedlyにてよく読ませていただいております。私は男ですが、他の方のブログとはまた一風変わった視点で読んでいて面白いです。

    ブキビンタンのウェスティン界隈の混雑が嫌で2回目はペタリンジャヤのシェラトンに泊まったところ、安いわガラガラだわですごく快適でしたよ。

    どうぞよい旅を!!そして素晴らしい旅行記を!!

    • 舞 より:

      pentaさん

      ブログを読んでいただいてありがとうございます(*^▽^*)
      pentaさんも一人旅がお好きなんですね。
      マイペースで過ごせて気楽でいいですよね~

      ペタリンジャヤのシェラトンですか!
      マレーシアはまた行きたい国の一つですので、次の候補にさせていただきます\(^o^)/

      これからもよろしくお願いします。