タリン旧市街を歩く③ Lai通り フィンランド旅行記vol.12

聖オレフ教会を後にして、次に目にしたのはvaimu通り。別名幽霊通りと言われています。
vaimu

その昔、オランダ商人が妻を殺しそれ以来幽霊が出るようになった家がこの通りにあるそうです。
いやほんと薄気味悪い通りでした。夜なんて通るのはもってのほかですね。
ghost

走って通り抜けてみようかとも一瞬思ったのですが、石畳だし捻挫なんかしてもイヤだしなあとゴチャゴチャ考えていたら、中国人と思われる若い女性二人がスーツケースを転がしながら歩いているのが見えました。きっと彼女たちはここが幽霊通りだとは知らないんでしょうね。知らぬが仏とはこのことか。彼女たちの身に何も起きてないことを祈ります・・・
私は写真を撮るだけですごすごと退散。

次は自然史博物館。気味悪い展示物もあるとの事前情報でしたので入るのはやめておきました。
natural-history-museum

でも、動物の足跡や、クマのオブジェがあったので可愛いとこだけ写真に収めてみました。
footprintsbear

移動中、内臓がむき出しにされているのに笑顔の人や、同一人物かわからないけど筋肉だらけの人とすれ違い・・・
visceramuscle

スポンサーリンク

のぞき見トム

やっと出会えました、のぞき見トムさん。tom

このトムとは実在の人物で、いつも通りの向かいに住んでいた女性を覗いていたそうです。これって今ではストーカーじゃありませんか!そんな人をオブジェにして建物にくっつけていいのか不思議です(笑)でも観光名所になっているからよしとしましょう。私が行ったときも大陸の人たちがワイワイと写真撮影に夢中になっていましたよ。
それにしても、トムがいる建物は一体何なのでしょう。全体はこんな感じ。
tom-house

とてもお洒落で色も可愛い建物です。チラッと私もトムのように中を覗いてみましたが、何に使われているのかはわかりませんでした。
ここを過ぎて少し行くと市の中心部にあるラエコヤ広場に行けます。
行く途中に、このような着ぐるみをしたロバさんみたいな人がいました。
こちらの方、カタカタと音を立てリズムに乗りながら「お金ちょーだい」って言い続けてました。
で、お金を前の籠に入れてもらえると「アイラブユー♪」ってお返し。
旧市街を歩いている間中、あちこちに現れてました。
儲かるんですかね~
ass

応援してもらえると泣いて喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする