SFC修行後の初旅行 香港旅行記vol.1

スポンサーリンク

2017年9月のバンコク旅行をもって、無事にSFC修行から解脱。
早くSFC修行の恩恵を受けたいと思い、どこに行こうか悩んだ末、関空からの便があり、近くて、12月は雨期でもないということで香港に行くことにしました。




香港は5年前に行ったのですが、7月の雨季真っ只中で、カラカラに晴れ渡った時もあれば、バケツをひっくり返したような豪雨の時もあったので、リベンジしたいと思ってました。
今回、往路は関空から、復路は羽田→伊丹というルートにしました。
復路も関空利用はできたのですが、それだと香港を昼間に出発することになり、滞在時間が短くなるのです。
なら、夜中に飛行してくれる羽田着にすれば、充分な時間が確保できることに気付いたので、迷うことなく決めました。

香港とは

香港の正式名称は「中華人民共和国香港特別行政区」というのだそうです。
私たちが普段「香港」と口にしているのは、あだ名になります。
香港は中国の一部という認識はあるけど、何だか中国とは少し違う雰囲気。
それもそのはずで、1997年まではイギリスの植民地で、独自の発展をとげてきた地域なのです。

香港は、北側の九龍と呼ばれる地域と、南側にある香港島の2つに大別されます。
前回は九龍側に泊まったので、今回は香港島に泊まることにしました。
香港にはホテルはいっぱいありますが、物価が高くそれでいてホテルの部屋は狭いところが多いです。さらに交通の便がいいところも、となるとまあまあ限られてきますが、私はホテルズドットコムで希望に沿ったホテルに出会えることができました。それについてはまた別で紹介させていただきます。

今回は香港島でトラムに乗ることと、フェリーで海を渡ること、レトロで可愛いカフェに行くのがとりあえずの目的です。
それ以外は思いつくままで適当にできたらいいなと思って出発しました。
さあ、どんな旅になるでしょうか・・・。

 

★☆最低価格保証☆★

予約後、同じホテルが他サイトで、もっと安ければ返金してくれますよ~


 

応援してもらえると泣いて喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント