香港の飲茶 可愛くて美味しい「Yum Cha」の場所や営業時間等解説 香港旅行記vol.14

スポンサーリンク

香港の飲茶で可愛いと話題になってるお店に行ってきました。
名前は、そのまま「Yum Cha」です。
香港のガイドブックとインスタで見て、絶対に食べてみたいと思ってました。

ここでは「Yum Cha」の場所や営業時間等の様子をご紹介します。

ちなみに「Yum Cha」は香港内に2店舗ありますが、私は尖沙咀店に行きましたのでそちらのご紹介になります。

もう1店舗は、中環店(南豊大廈 2/F, Nan Fung Place,, 173 Des Voeux Rd Central, Central, 香港)です。

香港の飲茶「Yum Cha」尖沙咀店の場所・営業時間

住所:3/F, 20-22 Granville Road, Tsim Sha Tsui, Kowloon
営業時間:月-金:11:30-15:00(ランチ)、18:00-23:00(ディナー)、土日祝:11:30-16:30(ランチ)、18:00-23:00(ディナー)

香港の中心部尖沙咀にあります。

香港の飲茶「Yum Cha」尖沙咀店はホテルの3Fにある

「Yum Cha」尖沙咀店は、普通の店舗を構えているわけではなく「アティテュード オン グランヴィルホテル」の3階にあります。

「アティテュード オン グランヴィルホテル」の入り口はカラフルなタイルで囲まれてますので、これを目指して行かれたら大丈夫です。

奥に進んでいくと「Yum Cha」の案内がありました。
なんかワクワクしますね(*^▽^*)

エレベーターで3階までいくと、そこはもう「Yum Cha」のみのフロアになってます。
少し作っておられるところも見れるようになってました。

混む前にと開店直後に行きましたが、既に4組ほど待っておられました。
皆さん観光客っぽかったです。
待っておられましたけど、次々に案内されて、私もすぐに席につくことができました。
入り口横には、興味をそそられるキャラ飲茶が飾ってあって、期待が高まります。

店内の様子はこんな感じで、明るくて清潔で間違いなく女性好み。

香港の飲茶を食べにきたというよりは、イタリアンでも食べにきたような雰囲気がします。

香港の飲茶「Yum Cha」尖沙咀店 メニュー

席につくと3種類のお茶から好きなのを選んでと言われました。
香港ならではのお茶がいいなと思ったりもしましたが、どれがそうなのかよくかわらないので、無難に緑茶をチョイス。

取り皿やスプーンも可愛いです。

メニューは飲茶だけでなく、ほんとに色々あって迷います。

おすすめの料理には印がつけてあるし、現地語と英語で書かれてあるので、大体のメニューは予想がつきました。
香港の観光客にも優しいメニューになってて助かりました。

注文したい料理の横に数量を書いて、店員さんにお渡ししたら大丈夫です。

迷いに迷って、エビワンタンメン。
香港にいるんだし、香港っぽいものがいいなと思って注文してみました。

季節の野菜がスープ煮されたようなもの。
見た目もとても美しい。
赤い実が、香港にいることを実感させてくれました。

そしてそして、お目当ての忘れてはならないキャラ飲茶です。

香港のガイドブックで事前に見てビジュアルは知ってましたが。

か、か、かわいいー(*^▽^*)

この可愛い飲茶には、甘いカスタードクリームが入ってて、スイーツ飲茶になってました。
可愛い飲茶だから、食べるのは勿体なかったけど、結局は食べきってしまいました(笑)

ただ、飲茶以外のお料理は、頑張って食べましたが、どうしても完食できませんでした。
こういうのがひとり旅の辛いところではあります。

それと、他にも食べたい飲茶があったのですが、夜のみのメニューだということで断念しました。

キャラ飲茶で有名な「Yum Cha」ですが、可愛いだけではなく本格的な味だし、どれも手が凝っていて、行ってよかったです。

店内はほとんどが女性グループでした。
女性に人気のあるお店が美味しいというのは、日本でも香港でも同じなんですね(^^)

周囲からは日本語もチラホラ聞こえてきましたよ。

これだけで合計234.3ドルでした。
少々お高めですが、可愛いくて美味しいし、店員さんの対応もよかったので納得です。

香港に行かれたらぜひ、可愛い飲茶を食べに「Yum Cha」へ行ってみてください。

★☆最低価格保証☆★

予約後、同じホテルが他サイトで、もっと安ければ返金してくれますよ~


 

応援してもらえると泣いて喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント