香港の重慶大厦(チョンキンマンション)の治安は普通でした 香港旅行記vol.15

スポンサーリンク

香港で有名な重慶大厦に行ってみました。
ネットで検索すると「カオス」だとか「治安が悪そう」といった評判のあるところですが、どんなものか怖いもの見たさです。
いい噂といえば「両替商が多いので両替のレートがいい」というぐらい。

実際、行ってみれば怖い思いは全くすることはありませんでした。
きっと、あまり電気が点されておらず暗いので、ネガティブなイメージが先行してるのだと思います。

ただ、安いゲストハウスが多くあって、それらはちょっと・・・みたいなのでそれらも噂の一因になっているようです。

実は私、この重慶大厦を「九龍城砦」というスラム街の跡地だと長い間勘違いしておりました(^^ゞ

なので、余計に怖い怖いと思い込んでましたが、よく調べてみると全く関係のないことがわかり、香港観光の予定に組み込んだ次第です。

私のように勘違いされてる方いらっしゃるのではないでしょうか。(いないかな~)

香港の重慶大厦の場所

Googlemapで見ますと以下のところになります。
香港の中心部尖沙咀に位置し、香港観光のついでに行きやすい場所にあります。

香港の重慶大厦 入り口には両替商

入り口は派手なネオンの両替商が2軒。
どちらもレートが悪いので、両替するなら奥にあるお店がいいです。
お金のことなので写真を撮りづらくやめておきましたが、派手さに魅かれて両替するのはやめておきましょう。

それよりも、奥に行けば他にも両替商はありますので、レートを比較した方がいいです。

スポンサーリンク



香港の重慶大厦 インド・パキスタン系のお店が多い

両替商の他には、休んでいるのか閉店しているのかわからないシャッター通り。
ちなみに、これはフラッシュ撮影してるので明るく見えますが、実際は暗かったです。

何故か香港の重慶大厦は、インド料理屋などのインド・パキスタン系のお店が多かったです。

こちらもインド料理屋さんですが、よく見るとカップヌードルがありました。
それにしても、お菓子の置き方が雑ですねぇ(笑)

DVD屋さん。インドは映画大国ですもんね。
香港でもインド映画は人気なんでしょうか。

こちらのお店は小ぎれいで、ちょっと食べてみたくもなりました。

この付近を歩いてたら「とけい とけい」と呼びかけられましたが、全くの偽物ですので完全無視して、声のする方を見ることもなく、通りすぎましょう。

上の階に行けば、色んなゲストハウスがあるようです。
とてもお安いそうですが、まだまだ泊まる勇気はないです。

2年ぐらい前に友人とエイチ・アイ・エスに行ったときに、担当してくれた可愛いお姉さんがここのゲストハウスに泊まったことがあると言ってて、かなり驚きました。
でも、そのとき私はまだ「九龍城砦」と思い込んでたので、可愛い顔して勇気あるなと感心したものです(笑)

ドラッグストア。
色んな商品がありますが、ぱっと見は同じメーカーの商品が多くを占めてるようです。卸売なのでしょうか。
でも、さすがは香港だけあってタイガーバームはしっかりとありますね。

ここは一体、何屋さんなのかまったくもって意味がわかりません。
売る気が全く感じられないですね(笑)

ここもキレイ目な部類のお店でした。
ターメリックライスが美味しそう(^^♪

ただ、ここで写真を撮らしてもらったら、中からお店の人が出てきて、後を少しつけてこられました。
でも、それ以上のことはなく、怖いということはなかったです。

勝手に写真を撮ったからではなく、何で日本人が、しかも女子一人で来てるのか不思議、といった表情でした。

香港なのに、インド・パキスタン系の人が多い不思議な建物でした。

でも、考えてみれば、コリアタウンやチャイナタウンが街としてあるように、ここは建物の中にインド人街があるだけなのでしょうね。

両替のレートもまずまずよかったので、両替のついでに香港観光の一つとして取り入れてみてはいかがでしょうか~

 

★☆最低価格保証☆★

予約後、同じホテルが他サイトで、もっと安ければ返金してくれますよ~


 

応援してもらえると泣いて喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント