フォトジェニックなラザロ地区、だけど坂が多いよ マカオ旅行記vol.13

澳門茶文化館を出た後は、ラザロ地区に行ってみました。
歩いていると、すぐに可愛い洋館が並ぶ通りに出てきます。
荷蘭園大馬路という通りですが、とてもフォトジェニックなので写真を撮りながらでなかなか前に進みません(笑)
時間を多目に見積もっておられるとよいですよ。

聖ミカエル教会と墓地
とても可愛いエメラルドグリーンの教会です。
でも、見た目とは裏腹に、行くまではかなりな坂道になっていますので心して行かれてください。私はついさっきまで写真を撮りまくってたのに、余裕がなくて道中の写真は全く撮れず、ここでお見せできなくて残念です。
地図では平坦な道になっているので、そんなこととはつゆ知らず呑気に歩いて行ってしまい途中は後悔もしましたが、可愛い建物を見て疲れもなくなりました。

この後、お昼近くになったので、セナド広場の方へ戻ることにしました。
ほんとは休憩を兼ねて気になっていたお店で紅茶をいただく予定にしてたのですが、どれだけ歩き回っても見つけられず、どうやら閉店していた模様。結局少し疲れたこともあって道に迷ってしまったのですが、逆にそれが功を奏して、目の前に大炮台廻廊が現れたんです。
大炮台廻廊とは、普通のビルですが中はギャラリーになっており、壁には絵画が展示されています。そしてここを通って行くとモンテの砦の近くに出られます。
こんないいタイミングで近道できる物に出会えたんだから、行かない手はない!と早速入りました。
しかし、甘かったです。
中もグルグルとらせん状になった坂道になっていました・・・・
まさか建物の中まで坂になっているとは。
結局重くてパンパンになった足を引きずりながら、壁にかかってある絵画もあまり見れないまま一番上まで上りきって外に出れるところまでたどり着きました。
そしたら、ん、何か見慣れた箱のようなものがある。
もしかして、あれって、エレベーター???
そうなんです、ちゃんとエレベーターが設置されてありました。
なんておっちょこちょいな私。
近道が出来ると喜び勇んでしまって、何も確認しないまま歩き始めてしまいましたが、もう少し観察すればエレベーターが見えたはずなのに。
でも、まあいい運動になりました。
ですので、ベビーカーを必要とされている方や、足腰が不自由な方もエレベーターがあるので安心して通れますよ。

ということで、ラザロ地区周辺は坂が多いです。
なので必然的に階段も多かったです。
行かれる時は必ず歩きやすい靴で行くようにしましょう。

聖ミカエル教会

聖ミカエル教会 by 舞

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク